夏の終わりの町歩き

またマフィン
d0000135_10122241.jpg

今日はデラックス、バナナとブルーベリー両方入りっ

さて毎年恒例、同じ8月生まれ同士の友達と二人誕生会。
昨年は二人ともリッチだったのでミシュランの店へ行ったが、今年は・・・

あの万世から、ゆるキャラのバースデーカードが来て、特典があるというのでランチに行ってきた。
d0000135_10201719.jpg

おめでと、モー。だよ。。かわいい。万世は今年(うし年)、60歳になるそうです。

d0000135_1015408.jpg

♪わたしの胸の鍵を 壊して逃げていーった♪

、と、注ぎ合い。
「じゃあ飲むときもお互いで飲ませあわないといけないんじゃないの」という話になったが、キリがないんでこの辺で。

久しぶりの肉ざんまい。(そうでもない?) うちではケチケチ使っているからのう。っていうか牛肉めったに買わない・・
d0000135_10192584.jpg

お味噌汁も豚汁ですから。すべてが肉だ。

会員バースデー特典でドリンク1杯と、写真を撮ってもらえます。
窓際の席で、ちょうどアキバの電気街をバックのど真ん中に据え、二人分の記念写真。
ゆるキャラの写真入れに入れて、おめでとうメッセージとともに。

友達からは、今なにかと話題のあのメーカーの可愛いインナーウェアを。
d0000135_10251920.jpg

いつも素敵なものをありがとー
私は70円のコップでごめん。。でもあれ可愛いよね!記念になるからいいよねっ


そしてこの日は、かっぱ橋へ行くことになっていた。
アキバ・万世橋から、かっぱ橋のある田原町まで、歩くこと30分くらい。
d0000135_10303262.jpg

ひさしぶりー!ニイミのおじさん
かっぱ橋の入り口の目印、「世界のニイミ」(ナベアツではない)

かっぱ橋って土日はお休みの店が多いんですよね。で、初めて、平日にやってきました。これずっと、在職中の夢でした。

業務用調理器具とか、格安の食器とか、芸術的な食品サンプルとか、もう楽しくってしょうがない。普通のメーカーものでも安く売ってるものが多くて、「あっこれ欲しかったやつ!あのお店より1枚500円も安い!」とか。

料理が好きな同士で来るのも楽しいが、料理うんぬんではなく、変なフェチ目線を持つ同士で来るのもめちゃくちゃ楽しい。基本、ほとんど冷やかしで周ったが、私は目的だった24cm四方の天板が買えたので満足。


そして、二人とも大好きな感じの、近代的(=中途半端に古い)喫茶店にてお茶。
食品サンプル(特にピラフ系)を見ていたら、急激にのどが渇いたのだ。
ここは前にも入ったことがあって、こだわりの珈琲がおいしい。

「魔性の味 珈琲オンリー」

しかしもちろん我々のオーダーはコーヒーオンリーではない。
d0000135_10442241.jpg

ハニートーストと、アイスミルクコーヒー。

ここら辺の喫茶店では、パンは田原町駅ちかくの「パンのペリカン」のを使っている。
ミルクの味がして、ふかふかで、素朴。
帰りに食パンを買おうと思ってペリカンへ寄ってみたが、売り切れですでに閉店してた。

友人はホットケーキ。バターがハート。湯気でレンズが曇った。
d0000135_10475697.jpg

コシがなくふにゃふにゃの、ある意味 正統派の昔懐かしいホットケーキでした。

いろんなお店を冷やかしまくって、気づいたらニイミのおじさんの背中に日は暮れた。
d0000135_10492221.jpg

ここの通りは仏壇屋さんが数多く並んでいるのだけど、異国の観光客の方々が多く店から出てくるのが面白い。むしろかっぱ橋より、外国人率が高い。

ここからまた上野まで歩き、足は棒になった。2万歩くらい歩いたんじゃないかな。

ゆるい文化がまだ生きている下町が好きな同士でもあり、町歩きはほんとうに楽しい。だらだら歩かないと見えないこともいっぱいある。


夏の終わりの、良い一日でした。




 
[PR]
by brandaffodil | 2009-08-28 10:58 | 東京 - My Home Town


<< ここのところのいろいろ マイShiftキー >>