麺、麺 粉、粉

d0000135_19365375.jpg

さて大型連休スタートですね。
とはいっても私は8月からずっと連休中なので関係はなく、家に一人じゃないってだけの違いですが・・
d0000135_1932940.jpg

一人暮らし時代から、家に人が来る、というのがとても嬉しいので、お客さんが来た後はわかりやすいオチ方をする。この日は大変やる気がなく、夕飯は容器ごとあっためれば食べられる冷凍うどん。(しかも会社帰りの夫に買って来てもらい、私は外に出ず)
でもこれ好き。ふつうにおいしいと思う。夫はめずらしく味噌煮込みうどんを選んでた。

しかしこの日は昼も・・
d0000135_19361736.jpg

途中でいろいろ引っ張り出し、食べ終わりの光景は男子学生のひとり部屋。
d0000135_19391428.jpg

そうそう。これ、極小ガンプラ付きのカップヌードル。
夫が「帰る」とメールしてきてからの時間で組み立ててみました
d0000135_21323467.jpg

どんだけヒマやねん


連休初日のブランチ。
d0000135_21332965.jpg

パンがなかったのでパンケーキ。
キャベツとたまごの炒め物と。
d0000135_21364832.jpg

キャベツとたまごにソース、って、味は完全にお好み焼きだ。

粉ものは食べ過ぎると重い・・・このテのものは私は一枚で十分なのに、いつも間違えて2枚にしてしまう。若かりし頃からの習慣が抜け切らない。
d0000135_21351851.jpg


粉が重い、といいつつ、夕方お腹がすいて
d0000135_2143463.jpg

お好み焼き。
具はたまごとキャベツと干しエビだけだから、朝のおかずと同じ味。なにやっとんねん


苦肉の策的に家にあるもので何か作るのにも飽きたので、夕飯は大戸屋いっちゃいました。

今日は全体的にぐだぐだですいません。



・・・・・秋の夜長のおすすめBGM・・・・・・

ぐだぐだついでに、まったり気分をさらに落ち着かせてくれる2枚をご紹介。

d0000135_21484527.jpg

(左)ハーヴィー・メイソン・トリオズ with all my heart

各曲にそれぞれ豪華ピアニストを迎えてのピアノ・トリオによるJAZZ。アレンジもかっこよくて、静かな夜にしっとり聞くのがいいです。

(右)赤松敏弘 SYNERGY

ビブラフォン(鉄琴)、マリンバ(木琴)を中心に、ピアノ、時にフルートとのセッション。
とげのない鉄琴の音が耳に心地よくて、副交感神経が優位になり良い眠りに入れるモードになります(えっ、そこ!?)。赤松氏オリジナル曲の、ボサノバの父ジョビンに捧ぐ「I've seen your face before in my touch」はやさしいメロディで特にいいです。

出会いは偶然。銀座のヤマハに楽譜を見にいった時に、たまたまこのアルバムの発売記念でライブをやってたんです。そこでとても気に入ってしまい、その場で購入。なのでこのCDはトリオのサイン入り。
d0000135_224616.jpg

初めて聞いたのに、握手までしてもらっちゃいました~ハハ。

ライブでプロの演奏を聴くとなんでも素晴らしいのですぐファンになっちゃうんですけど、これはほんとに良かった。ちょくちょく聞いてます。秋の夜長には特にお薦め。

アルバムよくよく見たら発売は2005年の6月だって。
もう4年も経ってるのか・・・月日のたつのは早い・・・・・
[PR]
by brandaffodil | 2009-09-19 22:05 | 週末ごはん&ブランチ


<< しずかな休み 瞬速の夜 >>