お久しぶりのオイッス!ター

再利用うんぬんかんぬん、の葛藤を話した後にゼータク話もナンですが
d0000135_9474082.jpg

やんさんと牡蠣を食べに行きました。第2回目。お初の時と同じお店、品川のオイスター・バー、ジャックポットです。

d0000135_95529.jpgさりげないグリーンサラダに見えながら、実はこのレタスの内側にわっさわっさ具が入ってる。こういうの好き。装いは主張せず中身ぎっしり、って理想の人間像って感じ。w
・・・・・・・

昨年末に会った時は「新年会しようね」といい、その次は3月のやんさんの誕生日祝いをしようといい、春に連絡もらった時に「7月で会社辞めるの~」といったらじゃあ辞めて落ち着いたらお疲れさま会を、ってことになり、8月の私の誕生日も過ぎ、あらら気づいたら10月ですわ。ほぼ1年たっちゃった。


私はどんなに仲の良い相手とでもこういうテンポなので、それとなく合わせてくれるような気の合う友達をブログで見つけられたっていうのはラッキーです。やんさんも忙しいしね。
自然に仲良くなる友達とは、テンポ・テンション(ノリ)・トーンがキーになりますよね。


d0000135_9493180.jpg生牡蠣はお薦め3点セットを。これでシーズン終わりの岩ガキ(宮城)を含む3種類。岩ガキって大きいんですね(写真)!大きさに反して、味はすごくあっさり、でも海の香りがすごい。海食べてる感じ。

北海道の昆布森はすごい濃厚。「ミルキー」ってこういうことを言うんだと知る、「乳」的な味わい。

岩手・赤崎のが程よくミルキーで食べやすく、バランスが良くておいしかった。
食べ方はいろいろあって迷いますが、あっさりの岩ガキにはレモンだけ、濃い目の牡蠣に洋わさびと赤ワインビネガーというのが気に入りました。



そうそう、やんさんは酒豪、私は量飲めない(が、食豪)。やんさんはそれも気にしないでくれて自由に飲み、私は勝手にデザートも頼んで食べる。そんな感じも嬉しい。


ブルゴーニュ風の焼き牡蠣、牡蠣フライ。牡蠣ざんまいです
d0000135_103446.jpg


ここ、フォカッチャがおいしいんです。
d0000135_105892.jpg

ピザの耳の部分みたいな感じでランダムに切ったのが盛られてくる。粉チーズたっぷり。スナック的に、おつまみとして。フレーバーもいくつかあります。今回は、プレーンと、↑ガーリックのをいただきました。けっこうな量なんですが、しゃべりながら、いつの間にか食べてしまう。

念願の牡蠣とフォカッチャ食べられて満足。
今回も、二人でゆっくり夜の更けるまでお話しました。

d0000135_1026570.jpg

前回やんさんが牛すじと大根の煮物を作ってきてくれたタッパーをやっと返せる時が来たので、何入れて返そうか悩んだ挙句、大原食材で、里芋とイカの煮物を作りました。だいぶ煮詰めたのに味は薄く、煮詰めたから煮汁がほとんどなくて、温め返すのも難しい、ビミョーなものを渡してしまった・・・

やんさんの相方さんが私のブログを見てくれているそうなので、だいぶ緊張。
緊張でこわばったのが敗因か。(言い訳)

しかもタッパーにイカの匂いが着いてしまったらゴメンナサイ。


楽しかったです。また!
[PR]
by brandaffodil | 2009-10-14 10:11 | そとごはん


<< Cheer up ライス 再利用 >>