山で開眼して海岸へ下る

大原の家から、鴨川にある大きなお寺に行った。日蓮宗大本山清澄寺
d0000135_2246241.jpg






d0000135_22194550.jpg

山深いところにあるのだけど、なかなか立派なお寺。もう少し手前の小湊にある「誕生寺」は日蓮上人ご降誕の地とされているが、ここ清澄寺は修行および立教開宗した地とされています。
d0000135_22204428.jpg

本堂では、若い女性二人が厄払いの祈祷を受けている最中だった。

立派な鐘。うちでは”ブランの鐘”と呼んでいる。
d0000135_2223592.jpg

だいぶ前に両親が犬のブランディを連れてここに来た時、油断していたら頭上でいきなりこの鐘が鳴って(時間になると自動で打つ仕組みになってるらしいです)、ブランディはその轟音に飛び上がり、母が握っていたリードを振り払い一目散に山を駆け下りていってしまったんだそうです。

千年杉。太い!高い!
d0000135_22273792.jpg

木々に囲まれた山道を歩いていくと、日蓮上人が修行をした練行場であるという小屋があり(とてもじゃないが、夜こんな小屋に一人でなんかいられない!!それだけで修行)
d0000135_22303875.jpg

その先に、80段ほどの長い階段があって、これを上ると・・・
d0000135_22285064.jpg

絶景かな! 旭が森の先にもずっと連なる山々、この右手には鴨川の海。
d0000135_2233576.jpg

ここが、日蓮上人お題目始唱の聖地。
確かに、開眼でもしちゃいそうな、目の覚めるような絶景でしたよ。

しかし「お題目」って何??

・・あ、日蓮宗で用いられる「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」の7文字の文句のことだそうです。ほほう!・・・・勉強不足(っていうか無知)でお恥ずかしい。


d0000135_223994.jpg

この辺りに来ると必ず買う、すぐそばの鋸南町のきゃらぶきの佃煮を山門前のお店で購入。
もう味わかってるのにいろいろと味見させてもらって、お茶をご馳走になったりして。


ああーなんか楽しかったな・・・心が洗われましたわ。


山を降りて、帰宅途中に勝浦のデニーズに寄って
d0000135_2240250.jpg

このデニーズはサーファーズパラダイスの海岸前にあるのだが

d0000135_22411134.jpg
なんと、ここのすぐ上に、一時 大変な話題になったノ○ピーのピンク色の別荘があったんである!!当時はずいぶん多くの記者やヤジ馬観光客が押し寄せ、このデニーズも大繁盛だったそうな。でもボヤ騒ぎがあったりもして、別荘はもう跡形もなく取り壊されて今はもう誰もいない・・・諸行無常。


・・・って、ありがたいお寺に行った話から一気にゴシップな締めくくりですいません。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-01 23:45 |


<< 深まる秋の朝・昼ごはん@大原 きょうのホットケーキ >>