初心表明?

(本日まとめ更新!下3記事も新着です)
葛西臨海公園に行った時のはなし。10月です。
d0000135_17284613.jpg

そう、10月であることが大事。なぜならば・・・



d0000135_17314697.jpg

いつもは家のほうから遠くに見ている観覧車がこんな近くに。デカイ。

あたたかい秋の日、家族連れなどでにぎわっていました。ここがこんなににぎわってるの初めて見た。

実はすごいんですよ、ここ。
バーベキューが出来る海岸もあるし、大きな水族館もあるし、野鳥公園もある。
都心からもそう遠くなく、意外にいいスポットです。
d0000135_17345543.jpg

海岸近くの芝生の広場では、たくさんの人が寝そべったりリラックスしてました。
日向は暑いくらいの日でした。
d0000135_1737515.jpg

橋を渡って、島状になった人口海岸へ行ってみる。
d0000135_17383972.jpg

わしらも岩に腰掛けて秋風に吹かれてみる。遠くに都会が。
左側にはディズニーランドのホテル群。
d0000135_17394574.jpg

暑いし、園内が広くてここまで来るのにもけっこう歩いてるから疲れてきたし(朝ウォーキングもしてるから)、お昼食べてなくてお腹も空いてるしで、私はこの時点でヘロヘロになっていた。
d0000135_17451059.jpg

しばらく座って海を見たり、誰かが連れてきていたキャバリア(ブランと同じ犬種)をじっとり眺めたりしていたらだいぶ回復。

当たり前だがしかし、空腹は回復しないのである。

それなのに、一度歩き始めたらなかなか出てこれない広大な野鳥公園に分け入ってしまったのが運のつき。
d0000135_17443170.jpg

鳥好きしそうな(笑)池の大きいのが2つあって、その周りを遊歩道が伝っている。
d0000135_17463755.jpg

みんな望遠鏡を持ち込んで観察してたり、愛好会ふうの団体が周っていたりする。
d0000135_1748894.jpg

けっこうたくさんの種類の鳥が来るもんだ。っても肉眼じゃ違いはよくわからないんですが。
池から突き出している杭↑の上に一羽ずつびっしり鳥が留まってます。早くも就寝体制?
(この後ろに野鳥館があって、そこには備え付けの望遠鏡があるので海岸の方にいる鳥までよく見えるようになっています)

また、鳥が好みそうなスポットの近くに木のついたてがあって、隙間から覗き見できるようになっている。
d0000135_17493632.jpg

ま・・・こちらは特にのぞき見しなくてもいいようなカモですね。

こちらは水門前の隙間から。おっ、サギがいる!
d0000135_17502893.jpg

うちの夫は態度が鳥っぽいので、似たような人ウチにもいるワ・・と笑いながら観察。
d0000135_17513020.jpg

どうも、隙間にエサがいるらしい。
d0000135_17521371.jpg

何度もトライ。おお、何某かを食べられたようである。よかったね
d0000135_17531694.jpg


しかし、他人が食べてるのを見てる場合ではないのである。空腹がピーク。
d0000135_1754122.jpg

歩き疲れて、ダラダラしか進めない。しかしさっさと歩かないと、出られないし食べられない。
うーん困ったどうしよう。


実はここ、夫と私がはじめて二人で出かけた場所です。あの時も10月でした。


将来夫婦となってまたここに来て、妻は空腹のあまりドングリを拾って食べ始めるとは、あの頃の夫は想像もしなかったでしょう。私もだ。(夫ドン引き)


何十年かぶりに食べたドングリはまずかった。
その渋さのあまりよろめき、巨大な虫の死骸を踏んづけ、泣きっ面に蜂。
タダよりまずいものは無い。(違)



何はともあれ あれから7年、出会って9年。
拾い食いはほどほどにしますのでこれからもよろしくお願いしますよ・・。



樹海からの脱出後
d0000135_17584087.jpg

出てすぐの日高屋に駆け込み、ラーメン・半チャー・餃子セット。
イヤー助かった!!


・・・って、イカンイカン。すっかり胃が大きくなってしまったらしい。

バカ食いはほどほどにしますので、これからもよろしくお願いしますよ・・。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-03 18:01 |


<< 一気に冬なごはん、大放出 深まる秋の大原ごはん・第二夜 >>