白菜とひき肉のあんかけご飯

夫が遅いのでお先に失礼。
d0000135_8125517.jpg

のわっ!これむちゃくちゃおいしいです!

ミーのオリジナル、白菜とひき肉の餡かけご飯。

しょうが→ひきにく→白菜・ねぎ(小さめのザク切り)の順に加えながら炒め、
鶏がらスープのもと・酒・みりん・しょうゆ・塩こしょう で味を調整、最後に水溶き片栗粉。

あっさり目に味付けすると、ほっっっとする味の丼になりますよ~

別々に食べるご飯の時にイイ!作っといて、もう一回あっため直せばいいだけだから。


d0000135_8183121.jpg

ここ数日、お天気がよくてうれしい


おやつ・・・
d0000135_8185770.jpg

両方の実家からたくさんもらった柿も一人で食べきってしまった。
ごちそうさまでした。

d0000135_8193444.jpg
たい焼きは季節限定「さつまいも」あん!ざっくりつぶした感じがまたよい。


台湾土産にいただいたジャスミン茶と。




一人お昼、残り物系で。
d0000135_822273.jpg

先日作った小松菜と揚げの煮浸し、あまりにしょっぱかったので残りをスープにしてしまった。味の追加なしでOKだったくらい、、、どんだけ塩辛かったんだ。

知らず知らずのうちに塩分を取ってしまうから、薄すぎるかな?くらいの味付けでいいんだろうな。気をつけねば・・・


基本的に、煮込みもの以外のおかずが残って翌日以降に食べるのが好きではないので、なるべく残らないように、一度で食べきれる量で作るようにしているのですが(それがつい食べ過ぎてしまう原因にもなってるのか!?)ちょっとした残り物を集めればお昼一食分になるし、また日の高い時間に食べると気分が変わって案外おいしかったりする。
お弁当もそうですもんね。前夜はそんなにおいしいと思わなかったものを詰めていっても、外や職場で食べるとまた気分が違って、案外おいしかったり、ほっとしたり。

すっごく小さいことだけど、日々、発見です。
[PR]
by brandaffodil | 2009-11-28 08:32 | 家ごはん


<< 11月の大原通信 スパゲッティグラタン >>