冷たい朝とあっさりコーヒー

d0000135_17463819.jpg

セガフレッドのカップ可愛い

・・・と新鮮に感じたのは、どうもここでホットの飲み物を頼んだのは初めてだったらしい。
暑い時期にしか入ったことなかったのかも。

ここも、カジュアルで元気なイタリアンレストランにありがちな、「エスプレッソ・ペルファボーレ!」「ベーネ!」みたいな、何パターンかの決まったイタリア語でスタッフ同士が声を掛け合うカフェなのだが、ここの支店のレジには本物のイタリア人らしい女性がいて、むちゃくちゃきれいなイタリア語でオーダーを伝えるので、かっこいいのだ。

あの掛け声&合いの手(?)の部分だけ参加したい。
動作の遅い私にはショップ店員とか絶対無理だから、そこの部分だけ。



ほんとに急に寒くなった。

アメリカンありますか?と聞いたら「レギュラーコーヒーを薄めにお作りします」と、くだんのイタリア人女性はきれいな日本語で返してくれた。

冷たい風に当たった後のあっさりコーヒー、なんだか妙においしかった。
[PR]
by brandaffodil | 2010-10-24 17:46 | 日々のこと


<< 台風の日 くだらないが、癒される >>