夕闇にたたずむ

d0000135_8234455.jpg

まだ自ら光るすべを持たない彼女は、闇が落ちると一人ひっそり、なりを潜める。

展望台の内装工事か、いくつかの点の光だけが浮かぶ。
暗がりの猫の目のよう。
その目で、今の東京の姿をじっと見渡しているのだろうか。
[PR]
by brandaffodil | 2010-11-03 08:28 | 東京 - My Home Town


<< 朝、ミルクティー 透き通る夕 >>