部屋じまん

d0000135_1319532.jpg


ことあるごとに、私がどんなに自分の部屋が気に入っているかを吹いて回っている。

しかし、実際に見て、あまり賛同してくれる人はいない。
そんなにいいかなあ、という感じ。

気に入っている点はいろいろあるんだけど、特に、いちばん気に入っているのが

空。

高台のがけっぷちに建っているので、2階なのに、窓を上げたときに見えるのは空と木々の葉だけ。
だから、気分によって、

ここはマンハッタンの高層マンションの最上階。(木は、ペントハウスなので庭があることにすれば説明が付く)

とか

ここはパリ、モンマルトルのアパルトマン。立ち上がって窓を覗けばサクレクールの白い塔が見えるはず。

などと考えるのが好きだ。「想像」できる部屋って、たのしい。

※「想像」って出すつもりで「そうぞう」って打ったら、「創造」とまず変換される。いつも。
うん、「想像」が「創造」を生むんだなあ、とこの時いつも、納得するのです。
[PR]
by brandaffodil | 2005-04-06 13:30 | 日々のこと


<< 今日からダイエット! 同じキッチンでも・・ >>