あの、もう少し声を・・

もう少し、落としていただけないでしょうか・・
d0000135_1224431.jpg

私の部屋の窓のすぐ目の前に、大きな木が立っている。
目の前を遮るものが何もない、と以前「部屋じまん」で書きましたが、夏はこの木の葉が
生い茂って、いい感じで西日からわが部屋を守り、裸同然の薄着で部屋をうろついても
大丈夫なよう、遥か遠くの高層マンションから望遠鏡を覗く輩からも守ってくれる。(いるのか)

しかし、この木に100匹ぐらい止まっているのではないか。
夏の風物詩(?)、せみ。
いくらなんでも声が大きすぎる。音楽をかけても、聞こえないほどなんですよおお。
時々ものすごい声量のがいて、夜中とかにいきなり騒ぎ出すからもう大変。
熱帯夜で寝苦しいのをごまかしごまかし眠っているというのに!
この間は「でかっ!」と思ったら網戸に止まってないていた。入れないぞ~!

しかし、せみも必死だ。何年も土の中にいて、地上で生きるのは1週間というではないの。
この1週間が、彼らのTime of my life。命を昇華する叫びだと思えば、長い一生の
夏の夜に目覚めてしまうことくらい、なんのなんの。。

以前うちの母が、怪我をして地面でばたついているせみをみつけた。
傷口のところにオロナイン軟膏を塗ってやった。
夜中、母の寝室の外でせみが大きな声で一声鳴いた。
朝見てみると、昨日のせみが死んでいた。
「きっと最期にお礼を言ってくれたのね~(涙)」

そうだろうか。


今日のWeekendブランチ。
d0000135_1215193.jpg

ロールパンと、それに挟むハムエッグ、長細いプチトマト、ヨーグルト、アイスカフェオレ。
週末のリラックスタイムのBGMとして、最近のお気に入りはダントツ、ボビー・ダーハム・トリオ(ボビー・ダーハムはドラムだけど、演奏はピアノ中心のトリオ)の「Relaxin' Jazz」。「イパネマの娘」や「コパカバーナ」「ラ・クンパルシータ」などラテン寄りの曲目が集まっていて、ほどよく脱力、ほどよく迫力のピアノが聴けていい感じ。
以前から週末のブランチBGMとして気に入っているのは小野リサの「prettyworld」。数々の名曲中の名曲であるスタンダードナンバーを、ボサノバで小野リサワールドに作り変えている。これかけてると、まるでおしゃれなカフェにいる気分になります。
あと、割りと最近だけど、TVドラマやTV-CFのバックに流れている日本でも有名な曲を
ボサノバアレンジした「BOSSA VOYAGE」もお気に入り。曲のラインナップは、相当昔だけど吉田栄作が出ていたジェットコースタードラマ「もう誰も愛さない」でも使われていた「Almaz」からEXILEの「Your Eyes Only」まで。なかなかいいですよ。
あれ、今気がついた。私ってボサノバ好きだったんだ。
ラテン系っていいですよね。
[PR]
by brandaffodil | 2005-07-30 12:15 | 週末ごはん&ブランチ


<< どんどん行きます! 「う」の日 >>