韓国料理@西麻布

西麻布交差点付近の路地を少し入るとあらびっくり。
夜の六本木の喧騒が嘘のように、閑静な場所があるのですね。
いかにも大人の隠れ家的な、知る人ぞ知る名店といった風情の料理屋さんやしゃれた
バーなんかぽつりぽつりと存在しています。

そんな中にある、韓国料理「草思庵」。

六本木なんて数えるほどしか行ったことがない私(特に夜なんて)は、当然、誰かに
連れて来てもらわなきゃこんなお店知る由もないのですが。

ここは佇まいもとっても素敵。お店の外観は、ぱっと見、高級日本料理のお店って感じの
こざっぱりとした、しかしとても洒落た店構え。入り口を入って本当の店内に入るには
もう一つ扉があるので、入ってすぐのところはガラス張りになっていて中が全部見えるの
ですが、そこには韓国のお酒(何か薬膳のようなものを漬けてるお酒の瓶がズラリ!)
やたくさんの色とりどりの調味料が大きな瓶に入ってディスプレイされているのが外から
見えるのでとてもきれいなんです。

ここにも、2席ほどテーブルがあって、周りは全部ガラス張りのため、ちょっと半オープン
テラス風になっています。かわいいワンちゃん連れの女性たちが食事をしていました。

さらにもう一つ入ると、あまり広くない店内なのですが、明るくて、温かみのある照明の中、
6つほどテーブルがあってアットホームな雰囲気。ほとんどの店員さんが本場韓国の
方のようです。女性はスリムできれい。薬膳の成果でしょうか?キムチ効果??
カナダに行ってた時に韓国人の友達がたくさん出来たのですが、そういえば、太ってる人
いなかったなあ。

お料理は、かなり体にいい感じのものばかり。
肉じゃがのようなものや(結構カライ!)、スープやお粥、炒め物など、すべてが
薬膳料理の感があり、味付けも、辛さはあっても塩味はかなり控えめ。
鶏肉を使った辛い肉じゃが、チャプチェ(春雨と野菜の炒め物)、太目の糸こんにゃくの
サラダ風、牛肉とにんにくの芽の炒めもの、トッポギ(韓国のお餅)のチーズ焼き、
サツマイモのおこわ(石焼椀に入ってきて、ご飯を取った後、熱湯を注いで沸き立たせ、
周りに付いたおこげをこそげて、スープとしていただくという2度楽しいメニューです)、
軟骨の薬膳スープ、カルビ焼肉(厨房で焼いてくれたものが鉄板風のお皿で出てきます)
などを頂きました。どれもあっさりした味付けで、しつこくない。上品なお料理ばかり。

私は何とかの一つ覚えでカシス系しか飲めないのが残念ですが、同行のみんなは
美肌に効くお酒、元気が出るお酒、冷えに効くお酒など、いろいろな焼薬膳酒を楽しんで
いました。
d0000135_13381044.jpg

最後のデザートは、バニラアイスを。
絹で濾したかのように滑らかな口どけ。
えー、バニラアイスってこんなにおいしかった?という感じ。
添えられたブルーベリーの酸味もちょっとしたアクセントで、合ってました。

六本木の夜は更けて。またまた食のお勉強をしてしまいました~
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-03 13:38 | そとごはん


<< 飛行機を見に 白身魚丼 >>