松浦亭

南青山、骨董通りのレストラン、松浦亭に行きました。
d0000135_2231518.jpg

フレンチとイタリアンの融合、そこに和の要素も取り入れた料理と、クラシックな雰囲気の
中にもどこかカジュアルな親しみやすさのある雰囲気の空間。
フルコースはかなりボリュームがありそうだったので、前菜、スープ、パン、メイン1種類、
デザートとコーヒーの"青山コース"にしました。
上の写真は私が食べたメイン、舌平目と帆立のムニエル、トマトソース。
ソースにはケッパーがふんだんに入っていました。
下は、一緒に食事した先輩が食べた仔羊フィレ肉のソテー、香草風味。
どちらのメインにも、レンズ豆が添えられていました。
d0000135_22523598.jpg


アルコールは食前酒にスパークリングワインにチェリーノピューレを混ぜたものを。
お店のオリジナルだそうです。ほんのり甘く、飲み安くておいしかったです。
コースには含まれませんが、メインの後に、大きな籠に載って何種類かのチーズが
出てきて、好きなものを選ぶと、クラッカーとレーズン、胡桃が添えられて出てきました。
私は森・前総理が小泉首相の官邸から持ち出してきたことで有名になったミモレットを
いただきました。パルミジャーノに似たハードチーズですが、色は強いオレンジ色ので、
しっかりした塩味でなかなか美味でした。

雰囲気のいい、素敵なお店でした。
d0000135_2313441.jpgd0000135_23132066.jpg
[PR]
by brandaffodil | 2005-09-30 23:13 | そとごはん


<< きのこ&ご飯 2種 MIKI >>