エステ初体験!

エステ、というものを初めて体験しました。

といっても、入会金払って、年間いくらの料金を一括で払って、というようなものではなく、
たまに化粧品を買っている近所の化粧品屋さんで定期的にやっている、お客様への
サービスの一つである無料エステです。フェイシャルのみ。

とはいえ、1時間半の枠で1対1で施術してもらえ、これが無料とは、の充実内容。

しかし、店内は狭く、陳列棚でぎっしりなのに、予約時に「横になってお受けいただけるんで
お仕事の疲れも取れますよ~」と言われ、「いったいあの店のどこにそんなスペースが?」
と不思議に思っていた。もしかして壁の裏側とかにちょっとしたスペースがあるのかな?と
思いきや・・・

予約の時間に行ってみると、な、なんとお店のド真ん中にピンクの幕で仕切られた席が
出来上がっているではありませんか!!

駅ビルの中なので、周りをザワザワと通勤帰りの人々が行き交う中、ピンクの1m幅の
中途半端なカーテンに仕切られた中で、フェイシャルマッサージを受けることに。

「リラックスしていただいた方がより効果があるので、ご遠慮なく眠っていただいて
結構ですよ」とは言うものの、・・・う~む。なんか落ち着かない。
時々、母親の化粧品選びに待たされて退屈した子供が覗いてきたりするし。
そんなアホな状況の中で頭を丸められ、マッサージクリームでギトギトになった顔で
マッサージを受けている自分が可笑しくて仕方がない。

しかし、マッサージはものすご~~~く気持ちが良かった。
一度プロの人にやってもらって自分でもマッサージの手順を覚えたいというのも
あったんですが、やってくれた人曰く、「やっぱり人にやってもらうのは断然気持ち
いいんですよ~」と言っていた。

マッサージのポイントは、ゆっくり、決して強くこすらず、くるくると円を描きながら
常に下から上へ上へと頬を持ち上げるようにしてあげること。
1時間ほどマッサージしてもらった後、保湿のマスクを15分。
マスクを取った後は、もう顔が自然に上に持ち上げられているようなハリを実感。
その後、今売り出し中という高価な「究極のクリーム」というのを塗ってくれた。
「明日の朝、ハリがぜんぜん違うのがわかりますよ」。

いやいや、本当にわかりました。
翌朝、色白になったようにさえ思える透明感とハリ、うるおい。顔がとっても軽い。
やっぱりちゃんと正しく手を掛けてあげることでぜんぜん違うんだ~と感じました。
[PR]
by brandaffodil | 2005-10-09 21:53 | beauty


<< きのこと牛肉のきしめん きのこ&ご飯 2種 >>