2013年6月(3か月)

休みの朝はウォーキング。
d0000135_155240100.jpg





d0000135_1559219.jpg

ウォーキング途中で、たまにジョナサンでモーニングするようになる。
d0000135_15532431.jpg

マンションの池に毎年くるカモ夫妻もやってくる季節
d0000135_15534647.jpg

家あさごはんにホットケーキ
d0000135_15572621.jpg


つわり期にマックのポテトがやたらと食べたくなる、またはマックのポテトしか食べられなくなった、という話はよく聞くが、さらに、その特徴のつわりの場合、男の子を身ごもっていることが多い、と、このころ初めて聞いた。
d0000135_15561050.jpg

そうですね、ポテトだけが無性に食べたくなることもなく、マックの食べたさは平常どおりでした

それでも一応、なんか早い時期にガツーン!と気持ち悪い日々がやってきて
d0000135_15583319.jpg

サッカー観戦しながらおかゆ(笑)とか
お赤飯なら食べられる、という人がいるのも聞いたことがあるが、確かにお赤飯はおいしかった
d0000135_1604626.jpg

自分は適当に済ませ、おかえりごはんは出来合いに頼ったり
d0000135_16415471.jpg

d0000135_1613854.jpg

だめだだめだと思いつつも、手間を掛けるのがただ嫌なんじゃないかっていう感じで、ジャンクとか人が作ってくれたものは軽く食べられたりする
d0000135_162387.jpg

調子が悪かった日々は今思えばすごく短かったけれど、そんなわけでこのあたりのまともな食事画像はあんまり残っていません。

フルーツの缶詰には大変お世話になりました。フルーツはほんとうにおいしく感じた。
d0000135_1643596.jpg

好みが変わったとか、何がダメになったということはあんまりなかったんだけど、本来もともと好きだったものが異常に好きになったりとかはありました。

よく、匂いがダメになるといいますが、お米や麺類茹でたりしてる匂いとか平気だったのに、調理中の野菜の匂いがだめになりました。で、料理から遠ざかる。で、ロクでもない食事に、という図式。

しかし人が作ったものは食べられる。むしろ、ものすごくおいしい。(単純になまけ病的な・・)
d0000135_167297.jpg

大原では、すべてがおいしく、なんでも平らげた。
d0000135_1675338.jpg

こんなにおいしかったっけ野菜?というくらいに。
d0000135_1681065.jpg

お肉もお刺身も野菜もすべてがおいしかった。
d0000135_1682078.jpg

ありがたかったなあ。
d0000135_1692833.jpg

握り鮨パーティ
d0000135_1694414.jpg

d0000135_1695865.jpg

d0000135_16101156.jpg

d0000135_16102460.jpg

d0000135_16103798.jpg

d0000135_1611236.jpg

d0000135_16111133.jpg

この時期の大原滞在には、助けられました

家に帰ればやっぱりいろいろ億劫で、よからぬものにも手をだし・・・
d0000135_16123091.jpg

(今回のはヤカン装備)

100周年というキャラメルのアイスバーを見つけた夫からの差し入れ・・・
d0000135_16132073.jpg


そんな中、クラフトもちょこちょこと。
d0000135_1614215.jpg


夜仕事もこのころはまだやっていて、ご飯と一緒に置いていく夫への手紙「おかえり代行ガール」も毎週描いてました
d0000135_16151038.jpg


d0000135_16161747.jpg

さくらんぼとか
d0000135_16164462.jpg

そうめんとか、食卓にも初夏の風
d0000135_16171151.jpg

・・・マスカットとか
d0000135_16173642.jpg


この月の後半には、定食風に作れる日もちらほらとは出てきて
d0000135_16191927.jpg

そんなこんなの、私にはめずらしい不調なひと月も
d0000135_16204928.jpg


ろっちゃんとお出かけして気がまぎれたり
d0000135_1622535.jpg

(なぜかわざわざ東京駅で逢っておいて古奈屋っていう・・・)
d0000135_16234062.jpg

(ろっちゃんが黒船到来の町の人になっていってしまう・・・ろっちゃんの幸せを喜びつつもほんの少しさびしかったり)
d0000135_16242856.jpg


夫と、用事ついでに大好きなマンダラにカレーを食べに行ったり
d0000135_16265984.jpg


母と東京で待ち合わせしてランチして買い物したり
d0000135_16334985.jpg

かかとがぺったんこな靴を、だいぶ早い誕生日祝いに買ってもらったり
d0000135_1634331.jpg


友達のサマーウェディングの招待状が届いたり

そうこうしているうちに、ほぼ体調も、それまで通りとはいかないまでも気持ち悪いところからは脱却し
d0000135_16283964.jpg

普通に簡単なごはんくらいは日々作れるようになり。
d0000135_1635768.jpg

ブランチも盛り盛りで

早い時期にガツーン!とやってきたつわり。うー、こんなキモチワルイのが2か月も3か月も続いたら死んじゃうよ~とか思ってたら2週間くらいであっさり終わっていった。今となっては不調だった自分がまったく思い出せない。
こうやって振り返ってみると、気持ち悪いながらも、その気持ち悪さで少しずつ実感が沸いてきて、じわじわと幸せな気持ちが広がる中で過ごした梅雨のひと月でした。


この月によく自然に口ずさんでた歌 : 

   もう~ 一人~ ぼっちじゃ~ ない~
     あ~なたが~ いるから~~~~~   (マクロス)
[PR]
by brandaffodil | 2014-03-30 16:38 | 日々のこと


<< 2013年7月(4か月) 2013年5月。(2か月) >>