You raise me up

妊娠6か月までのところに書いたように、毎月テーマソングがあって、繰り返し歌っていた。
「マタニティダイアリー」の各月の初めのところにその月の曲を書き残している。


妊娠7か月(2013年10月)

この月は邦楽モードだったらしい。

 Love,love,love ドリカム
 瞳 aiko 
 二人のハーモニー あっこちゃん&宮本さん

たぶん、この月がおそらく唯一の、ちょっとマタニティブルーが来ているのを遠くに感じていた時期だったので、一番、曲が少ない。



8か月(2013年11月)

 Overjoyed メアリーJブライジバージョンで
 Just the way you are ダイアナ・クラールバージョンで
 愛に抱かれて Superfly (この曲とaikoの「瞳」はいつ歌っても、自分で歌っておいて泣いてしまう)
 The bridge over troubled water サイモン&ガーファンクル(この曲名が次のブログのタイトルのベースになりました)
 Story ai 
 Isn't she loverly? スティービー・ワンダー



9か月(2013年12月)

 Let it be ビートルズ
 Anyone at all キャロル・キング
 Born this way レディーガガ
 What the world needs now ディオンヌ・ワーウィック
 It's a small world ディズニー
 A whole new world アラジンのテーマ
 Baby love ダイアナ・ロス

トマトが異様においしく感じる、とこのころの日記に書いてある。みずみずしくて甘いものがおいしく感じていた模様。血糖値が上がってしまって甘いものは控えなければいけなかったけれど、桃やみかんの缶詰が食べたい~~~メロンのアイスが食べたい~~~と書いてある。 



10か月(2014年1月) 臨月に入り、とにかくヤル気を上げてこー!と

 Love on top ビヨンセ
 駆け抜けろ! 嵐
 迎えに行くよ 嵐
 

「迎えに行くよ」と歌っていたらほんとに来ちゃったみたいで、、、1月に入った途端に生まれてしまったのでそんなに歌わないまま終了。予定日より3週間近く早まって。

LDR(陣痛&分娩&回復室)に好きな音楽も持ち込めるということで、ノリノリの曲集めたオリジナルCD作るつもりだったんですけど、予期せず早く陣痛がきたもので、仕事終わってからゆっくり準備しようと思ってたことがほとんどできず。

で、出産のテーマは、キスマイのEverybody go!のつもりでいました。
カモンカモンカモン、エビバデゴー! でするっと産んじゃおう、と。

ところが実際は、LDRのオルゴール調のクラシックを陣痛の中で聞きながら丸一日すごし、生まれる瞬間に頭の中に流れたのは、You raise me up でした。


I am strong when I am on your shoulder
You raise me up to more than I can be ...


自分の中にある音楽ストックからその場その場で何が出てくるかというのは予期できないものですが、そんなベタな展開だったのでした。
[PR]
by brandaffodil | 2014-08-21 05:51 | 日々のこと


<< 人生にごはんを、赤ちゃんに栄養を。 28時間36分。 >>