ドゥ・ユー・リメンバー、セプテンバー

ってもう10月も終わりそうなんですが・・・・・・・

9月10月はやたらとバタバタして、なかったかのごとく過ぎ去りました。

9月、文字通りアース・ウィンド・アンド・ファイヤーな怒涛のひと月でした。

スイミングに通い始め、
児童館の赤ちゃんクラスが始まり、
離乳食が2回食になり、
夫の夏休みがあって一週間、毎日三食+子どもの離乳食2回で一日じゅう皿あらってる感じ、
その間に3人での初めての旅行があり、
バランスボールの骨盤矯正クラスに初参加、
ベビーサイン体験、
そして幼稚園の申し込みがあった。

まさか幼稚園でも0歳で申し込む必要があるとは。
しかもすでにキャンセル待ち何十人。
もちろん、子どもが1歳になると同時の復職を目指す人は、出産後まもなくから大変な思いで片っ端からあらゆる保育園を当たっても苦戦しているのでその比ではないですが、、、この業界(子どもの教育まわりのこと)ではジョーシキなのかもしれませんが、新規参入者から見るとちょっと異様です。
2歳入園がいいなあと思っていたので、まあ、入園させたい幼稚園が早く決まって良かったんですけど。

願書に、性格とか書く欄があって、性格なんてまだわかんないよ・・・
「喜怒哀楽がはっきりしている」「マイペース」「自由奔放」
まずそんな言葉が浮かんだが、赤ちゃんって全員そうでしょーと即つっこみ。

毎日顔が変わるような激しい成長期の中で、すでに二度、写真付きの申込書を提出しました。「この写真まったくイミないと思うけどな~」とか思いながら。


d0000135_0113325.jpg

そんな中、友達ママが予約してくれて、三組でベビーサイン体験会に参加。
d0000135_012664.jpg

ところはお台場。
気が合って、ちょこちょこ一緒に出掛けている三組での集合だったので、ランチのほうが主の目的となり。
ホテルランチとかいいねー、と、サイト上で見てお子様OKそうな雰囲気のビュッフェレストランを見つけ、予約しておいた。
d0000135_0141777.jpg

月曜日だったこともあり、あまり混んでいなくて、ちらほら着席しているテーブルはお子様の姿もちらほら。私たちの生後8か月の3人は時折誰かしらがむずかりつつも代わり番こにねんねしたり(うちの子は1時間半爆睡)、なんとなく空気を読んでくれたのかいい子にしててくれて、「ホテルランチなんて久しぶり~」と、すっかりのんびりしてしまい。
お料理もおいしかったし、品数も多すぎず食べたいものは一通り制覇できる感じでほどよく、お店の方の配慮もつかず離れずながらとても親切で、最後にはお店の前で記念写真も撮ってもらい、大満足の昼下がりでした。パシフィックホテルのル・ブーケさんです。
[PR]
by brandaffodil | 2014-10-31 00:21 | 日々のこと


<< まだまだミルク。 かぶりものつながり >>