「ほっ」と。キャンペーン

はじめての明日へとつづく・・・

d0000135_0221532.jpg

はじめて行った時は、公園内は自由に出入りできたけど遊具や乗り物などが一切お休みの日だったので、リベンジ。九十九里の蓮沼海浜公園、11月の休日に行ってきました。

おべんと持って
d0000135_023448.jpg

今回も、アノ人たちと一緒です。
d0000135_0533132.jpg


甥っ子たちは、トランポリンで遊び、アスレチックで遊び、ゴーカートに乗り・・・

3歳以上はOKということで、こんなジェットコースターにも乗りました
d0000135_0272339.jpg

意外になかなかスリルあった!九十九里の海岸線が斜めに見え隠れ
d0000135_0275810.jpg

強がってた甥っ子1号も、隣でキャーキャーいってる
d0000135_029417.jpg


うちの子はまだ乗れないので下で母と待っていたところ

並んでいた時に私が上から手を振ったら、わかったようで、私が遠くにいると認識して大泣きし出してしまった。
後で母が、「ママを見ちゃうと泣いちゃうのよね~」と言ったら甥っ子2号が「変なカオだから?」と。ちがわい


それでも、ころもも初めての体験がいくつかありました
d0000135_0322946.jpg

大きな滑り台、私がだっこして何度も繰り返し下りてみたところ

固まっていたようでしたが、弟が撮った写真を拡大してみてみたら、固まりつつもちょっと笑ってた(笑


あとはこんな電車に乗ってみましたよ これも私がだっこして
d0000135_0343144.jpg

意外に早い 体がむき出しで椅子も小さいので振り落とされないように!と、スリル満点
d0000135_0363174.jpg

なんでもこういうタイプの電車では日本最長距離とか、2.6kmだったかな。20分近くかけて園内・・・というかもはや公園ではないようなところまで回って、面白かったです
d0000135_0375124.jpg

防風林を抜けて、海辺の近くまで
d0000135_0371123.jpg

海自体は見えないし、風光明媚ってわけでもないんだけど、荒唐無稽な原っぱを延々と
d0000135_054862.jpg

なかなかシュール
d0000135_040131.jpg

この人はやはり固まっていました
d0000135_0402483.jpg

まだ話せないこの人だけど、はじめての体験をした時、なにか、「あ!」と、点と点がつながったような表情をする。その瞬間を一つでも多く私が見届けたいという気持ちで、つい、いろんなところに連れ回したりやらせてみたりしてしまう。


3歳までの記憶はしだいに残らず消えてしまうという。

すると、甥っ子2号ところもに、この日の記憶は残らないことになる。
でも、楽しかった思い、大事にしてもらった日々が、体や頭や細胞のどこかに、刻まれたらいいなあと思う。

d0000135_044593.jpg

”どんなたいへんなことが起きたって
きみの足の その下には
とてもとても丈夫な バネが付いてるんだぜ”
d0000135_0454925.jpg

青空を見上げながら「ぼよよん行進曲」大合唱したこと、忘れないよ


あるけあるけあるけ すすめすすめすすめ ・・・
[PR]
by brandaffodil | 2015-01-13 00:50 | 大原LIFE


<< マイブーム わんぱくでもいい >>