ひまなので

もう1回投稿。

僭越ながら、ビューティなどというカテゴリ作っちゃいました。

というのは、昨年末にハナヨメになるに辺り、一応それなりに美容に気を使ってみたりして、得るところがあったからなんですねー
未来の自分のためにも(すぐ忘れてしまいそうなので)記録しておこうと。

学んだことを一言でまとめると、素材はともかく、自分の努力・工夫・手間しだいできれいになれるということ!
いや、痩せる方法(=素材を良くする方法)は結局みつけられなかったんだけど、きれいに見せる方法はいくらでもあるんではないかと。
それが一つの大きな発見でした。

あと、プロの力のすごさも目の当たりにしました。
着付室でしてもらった結婚式メイクは、鏡の中の自分を見てびっくりしました。(自分で言うな)

特別なファンデーションなんですか、と聞いたところ、「花嫁さん用ですよ」と言っていたが、あれはすごい。たぶん、薄塗りでも分厚く塗れて、顔の表皮の凹凸が一切隠されて、化粧品のCMのような平坦な表面になるのだと思う。とってもフォトジェニックな仕上がり。
(ただし時間がたつとやはり皺の部分がくっきりと谷のように現れるので、2次会の頃には不利)
口紅なんかも濃く塗られるのかなーと思ってたら、美容師さんは当然ながらトレンドなどもよく勉強していて、流行のヌード系ベージュながら白にも私にも似合う色をちゃんと作ってくれた。

顔や、肌が出る部分の産毛のシェービングも専門のサロンで初めてしてもらったが、自分でやるとその日のうちに産毛は生え直してくるのに、何日たっても毛穴が目立ってこない。ちゃんと毛の方向を考えてシェーブしているので、断面がぶつ切りになっていないので、生えてきてもあまり目立たないんですねー。
やっぱりプロはすごい!

それから、今年の冬、いつもの冬と違うのは、肌のうるおい。
毎年、秋口にはもう、顔の表面がガサガサと毛羽立ってきて困っていたけど、今年は極寒の日に長い時間そとにいても、乾燥しきったオフィスに一日いても、比較的カサカサしていない!
それはサプリの力です。

あんまり、本物の食材からではなく栄養素を摂るという考えが好きではなく、それに、頼り始めたらキリがないような気がして、今まで手を出さずに来たのですが、この冬は手段えらんじゃいられないやと思い、コラーゲンとヒアルロン酸などを飲んでみたのです。

飲み始めて2週間くらいたった頃、肌がなんだかつるつるしていて「?」と思ったんです。
しばらくしてサプリを飲んでいることを思い出し、「おおおお~」と思ったわけです。
肌についてはどうも、化粧品だけではどうにもならない部分があるようです。
もちろん、睡眠・ストレス・食生活なども大きいですが、サプリは効きます!
本当に困っているところに効くものだけ取り入れていければいいんじゃないかと思います。
[PR]
by brandaffodil | 2006-01-03 19:08 | beauty


<< No More あまから 凶なはじまり >>