ベトナム料理!

六本木のベトナム料理ご紹介♪

お店はCYCLO(シクロ)といって、内装はとてもオシャレで、
出されるお料理もとってもスマート。
d0000135_1841799.jpg

ネットで、このお店に関するいろんな人の意見を見ると、総じて、「日本人が食べやすいようにアレンジされている」と書かれていて、本当のベトナム料理を求めて入った人たちには少々物足りないようですが、私は大好き。
本当のベトナム料理とはだいぶ違うのかな?でもおいしいんです。
香辛料もきつくなく、すごーく辛いってものもなく、体にも優しい感じです。
お店の人もフレンドリーでみんな明るく感じ良い。

まずは定番。ゴイクォン(生春巻)。d0000135_183281.jpg具は、エビと豚肉とたくさんの野菜がぎっしり。
少し甘めの味噌風ソースが美味。

そうそう、一番最初に香草がたくさん盛られたお皿が出てきて、「どのお料理にでも、お好みで足して食べてください」とのこと。シャンツァイやミントなどのハーブやライムなどが山盛り。d0000135_2331175.jpg


次に、一番上の画像、茹で青菜をココナッツ風味の味噌ダレと和えて食べる一皿。
アジアの青菜の炒め物では定番の、茎の中が空洞の空芯菜が中心です。
ゆでた青菜とココナッツ風味の味噌ダレが別に出てきて、食べる直前に和えます。
ゆでただけの青菜なので、さっぱりしています。すっごいヘルシー。

d0000135_23113595.jpg
魚介料理は、詰め物をした小イカのトマト煮込み。イカは柔らかくて、ソースにはタイカレーに入っているような香辛料が入っていて、すごくおいしかったです。


お肉料理は、スペアリブ。しっかり焼いてあって、外側はクリスピー。d0000135_23135085.jpg
d0000135_2315039.jpg











そしてベトナム料理といったら、「フォ~っ!!」(←フォーちがい) たくさんの薬味付き。
さっぱりしていて、つるつる入っちゃう。
麺も、お米で出来てるんでしたっけ?小麦粉ものよりずっと胃に軽い。締めにはぴったりです。

デザートはバナナのケーキ。これがちょっと甘くてだいぶヘビー。。
d0000135_23221377.jpg練乳がカップの底に沈んでいて、ドリップしたコーヒーをかき混ぜて飲むベトナムコーヒーと一緒に。
最後はちょっと重かったけど、大満足でした。
[PR]
by brandaffodil | 2006-02-11 18:10 | そとごはん


<< 五目はるさめサラダ 六本木の夜は更けて >>