「ほっ」と。キャンペーン

小松菜と油揚げの炒め煮

大原で習ってきた料理を早速やってみました。これも栗原はるみさんのレシピ。
d0000135_0422218.jpg

小松菜と油揚げの炒め煮。
レシピでは厚揚げを使っていますが、家にあった油揚げで。
厚揚げでないぶん、ちょっと太めに切ってみたところ、だしを吸い込んでふっくらして
おいしかったです。

小松菜は5cm間隔ぐらいに切り、フライパンでさっと炒めます。
そこに、湯通しして油を切った油揚げを入れます。
だし、しょうゆ、みりん、酒、砂糖、塩をいれ、蓋をしてしばらく蒸して出来上がりです。
簡単で、おいしかった。
d0000135_049540.jpg父の釣った鰆を母が西京漬にしたものをもらってきて焼きました。

あのまずいお米は、圧力鍋で炊くとべちゃべちゃにならずに済んでまあまあ食べられると
いうことがわかり、一安心。
匂いもなく色もそれほど悪くなく。
やはり電気釜より、ガスで短時間で炊くのが良いんでしょうか。


余談ですが、、、
私の食べ物好きを知る人はみんな「ダンナさん太るだろうね~」と言っていたのですが
彼は最近、人からよく「痩せた?」といわれるそうで、実際に計ったら2、3kg痩せていたとのこと。
彼はもともと細身で、食にまったく執着がないのですが、仕事はオフィスワークだし普段なかなか運動できないのもあり、お腹周りだけ徐々にサイズアップ、ここ数年は、年に一度の健康診断で毎年2、3kgずつ増えて来ていたそうです。

「独り暮らしの時に比べて今の方が倍くらい食べているのにどうして痩せるんだろう?」と
本人。

いいなあ。 ・・・ではなく、理由を考えてみると、
以前食べていなかった朝食をちゃんと食べ、ヨーグルトやミックスジュースを必ず摂り、
夜はご飯は2杯までにしてもらい、おかずは野菜を多めにしていたので、食べる時間が
遅くても、太らずに済むようです。d0000135_1143318.jpg

あと、ちゃんと毎食、しっかり食べるようになったので、余計な間食が減ったのが大きいかも知れない。

痩せて元気がなくなると困るのですが、体調は以前より崩れなくなったということなので
安心です。

課題は、今は週1~2回しか作れていない、お弁当を作れる回数をもう少し増やすことでしょうか。

しかし!
なぜ私は一向に痩せないんだろう。。
痩せた原因の分析なんかしちゃって、ポイントは分かっているんじゃないの。
自分を痩せさせることはなぜ出来ないのか?
疑問・・・
[PR]
by brandaffodil | 2006-02-20 01:00 | 家ごはん


<< あさりと豚バラの蒸し煮 春待ち 大原スペシャル >>