meet expecting mothers

土曜のランチは、もうすぐママになる二人の友人と。
なかなか予約が取れないという神楽坂のフレンチビストロ、ブラッスリー・グーへ。
d0000135_238623.jpg

ここは、たった1000円で、ボリュームのある前菜・メインが食べられて、そのお味も
抜群というので大人気だそうです。
やはり、たくさんの種類の中から前菜もメインも選べました。フランスパンはおかわり自由。
d0000135_2383090.jpg前菜のスモークサーモンと
サラダ。
メインは上の画像、牛フィレのステーキ。
食べ応えがあります。
下に敷かれたマッシュポテトもおいしかった。
パリのビストロで食べたランチの、ポークソテーにこれでもかと付いてたマッシュポテトを思い出しました。

狭い店内はちょっと雑然としていて、赤と白のチェックのテーブルクロスもパリのビストロ風。
見回すと、男性一人のお客さんがちらほら。
友人が言うには、これからお店を出そうとしている方や料理人さん達が
勉強しに来ているんだとか。
確かに、このコストパフォーマンスはすごい。人気店なのも納得です。
私はこれから店を出すわけじゃないけれど、「おいしいもの道」の勉強になりました。

ただ、狭くて混んでいるだけに、あんまり長居しづらい感じではあります。
久々の再会なので、料理を味わったら、お茶は場所を移して。

神楽坂の毘沙門天近くの路地を少し入った場所にある、Saryoという和風カフェへ。
木造の古風な日本家屋っぽい普通の家みたいな建物で、全体的に黒っぽい木目調で統一、
店内もシンプルでシック。
お茶メニューも和風のものが豊富で、おばんざいが選べる食事もありました。
d0000135_23212232.jpg私たちはそれぞれ種類の違うシフォンケーキを選びました。抹茶、ラムレーズン、苺と米粉のシフォン。
お茶も、お抹茶用の茶器で出てきました。
豆乳抹茶ラテと、豆乳黒豆黄粉。
黒蜜やきび砂糖が合いました。

まさに今お腹の中で赤ちゃんを育んでいる二人のライブトークは興味深く、面白かった。
食べられなくなったものとか、無性に食べたいものとか、時期ごとの状態など
臨場感たっぷりで迫力すら感じます。

みんながんばっているんだな、と感じ、何も出来ないけど、心から応援したいと思った。
愛情一杯のママのもとに生まれる赤ちゃんはきっと、優しい良い子に育つんだろうな。

あともう少し、がんばってね。
次は赤ちゃんと一緒に会えるのを楽しみにしてます。
[PR]
by brandaffodil | 2006-03-05 23:32 | そとごはん


<< 梅! イタリアンの夕べ >>