母のおにぎり

和の朝ごはん。
d0000135_2155817.jpg

おにぎり、冷奴、チーちく、ナスといんげんの味噌炒め、奈良漬、桃。

母のおにぎりは、大きさも塩加減も握り具合も常に変わらない。
いつも同じ味。
こんなにおいしいものはないと、昔から思ってきました。

食欲があまりない朝(←そんな日も昔はあった)とか、
お弁当とか、
学校から帰ってお腹が空いた夕方とか、
夜食とか。
私が育ってきた間のいろんな場面で、私を助けてくれました。

私が作るおにぎりは、いつも大きさも堅さも塩加減も違うけど、いつか、
いつもおいしいおにぎりが作れるようになりたいです。

d0000135_2215430.jpg

夏の食欲アップ料理、ナスといんげんの味噌炒め。
くたくたのナスといんげんに、味噌の旨みが沁みて、おにぎりが進みます。

母の料理の特徴はもう一つ、「薄味」というのがあります。
素材の味を生かすため、そして家族の健康のため。

これも、受け継ぎたい大事なことの一つです。


d0000135_2261665.jpg次に来る時は、ブルーベリーの収穫の頃かな。

ジャムを貰って帰るのが楽しみ。




今日も↓応援お願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-07-02 22:07 | 大原LIFE


<< ベトナムのお土産 続・初夏の大原ごはん >>