夏の終わりの大原

また大原の話に戻ります。
d0000135_22352266.jpg

稲穂も頭を垂れ始め、実りの秋はもうすぐ。

d0000135_22402218.jpg

ラテン語の「風」という意味を語源にもつ学名を持つ 秋明菊。
夏の終わりの風を受けて、来たる秋へとつぼみを膨らませています。
咲く頃には、少し涼しくなっているでしょうか。







d0000135_22441674.jpg

浜木綿は今が盛り。
淡いピンクが涼しげです。

d0000135_2245235.jpg

強い西日を浴びたバラ。
バラって春から初夏のイメージの花ですが、夕陽を映して、なんだか薄紅の秋の色。

d0000135_22524572.jpg

黄金色の田んぼの間を抜ける一両のローカル線、いすみ線。

もう少ししたら、線路の周りをコスモスが控えめに彩る季節がやってくる。
d0000135_22555255.jpg

のどかな土地は、都会よりも、次の季節の兆しが少し早くやってくるように感じます。

夕暮れ時のさわやかな風、高い空・・・実りの秋はもうそこまで来ています。


今日もよろしく!↓
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-08-22 23:00 | 大原LIFE


<< かぼちゃの煮物、なすといんげん... 私の好きな地味ごはん >>