アイガー北壁を望むフィルスト展望台

さて、またスイスの話。

日本から直行便でチューリッヒへ入り、そのまますぐにインターラーケンへ移動。
3泊して、そこを拠点に、中央スイスの、ベルナーアルプスと呼ばれる辺りを
いくつかの展望台から眺めてきました。

d0000135_0272492.jpg初日は、様子見のため、
割合と行きやすい場所にあって
標高も2,200m程度の展望台
フィルストへ行ってみました。
インターラーケンから40分ほど
電車に揺られて、グリンデルワルトという
この辺りの観光拠点の町まで行き、
そこから、ロープウェイで20分ほど
上がったところです。

この時期はすいていて、ロープウェイは貸切状態!

グリンデルワルトから乗り込んで10分で、街が童話の挿絵のように、小さくなっていきます。
d0000135_019929.jpg

展望台は、レストハウスが1軒ある、割にひっそりしたところですが
アイガーの北壁と氷河が間近に見えるので迫力満点、人気のスポットなのです。
ここから、湖などを通るハイキングコースがいくつか出ています。
d0000135_0204416.jpg

この草の上も貸し切り状態!
人はちらほらといる程度で、みんな寝転んだり遠くを眺めたり、思い思いにくつろいでいます。


思い思いに・・・お仕事中・・・?
d0000135_0221980.jpg


さて、こんな青空の下、氷河の差し向かいでランチを!
d0000135_0231421.jpg

こっれが、めちゃ高。
山頂価格1,800円のハンバーグプレート。手前はサラダバーから取ってきた野菜。
まあでもインターラーケンのホテルの朝食には野菜がなく野菜不足気味なので
たくさん野菜が取れてよかった。

テラスからは、真下にグリンデルワルトの街、すぐ向かいにアイガー北壁と氷河。
テラスと氷河の間をゆらゆらと、気ままに街へ降りていくパラグライダー。
d0000135_0294543.jpg


日本ではすっかりお仕事漬けの漬物になった方も、この青空と懐の大きな山々に
癒されていたようです。
d0000135_0314063.jpg



↓今日も1クリックよろしくです!
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-21 00:31 |


<< グリンデルワルト 結婚式ディナー >>