グリンデルワルト

昨日のレポでは素通りしてしまったグリンデルワルトの街。

ここがなかなかかわいい街なんです。
d0000135_23425190.jpg

目抜き通りには、観光案内所やホテルやお土産屋さんがずらり。
世界中からの観光客でにぎわっています。
この目抜き通りを歩いていったところに、昨日レポしたフィルスト展望台行きのロープウェイ乗り場があるのです。

スイスのイメージ通りの、花で飾られた山小屋風の建物が並びます。レストランやホテルですね。
d0000135_23442199.jpg

        Bed&Breakfastで一部屋55スイスフラン(=約5,500円)って書いてありますね。↑
d0000135_23464027.jpg

d0000135_23465920.jpg



↓今日も1クリックよろしくです!
人気blogランキングへ


続きもぜひ見てね!



d0000135_2348874.jpg

ロープウェイは、けっこう高いところを通っていて、下を見るとちょっとドキドキ。
アイガー北壁が目の前に迫り、迫力満点。かなりの絶壁です。
d0000135_2349207.jpg

展望台へ着くまでロープウェイは2つの駅を通過しますが、
山の斜面に、家やホテルやレストランなどがけっこうあるようです。
d0000135_23493522.jpg

まるでハイジの世界そのもの。
家の外のテーブルにおじいさんが二人座ってくつろいでいます。
d0000135_23513688.jpg

あひるがたくさんいる池があったり。絵本みたい。
d0000135_23515741.jpg

展望台からまたロープウェイでグリンデルワルトに戻ってきて、
また目抜き通りを歩いて電車の駅へ戻ります。
d0000135_23523488.jpg

d0000135_23562100.jpg

また電車に40分揺られて、インターラーケンへ戻ります。
この辺りは牧草地が多く、ロープウェイに乗っているときも、
電車に乗っているときも、どこからともなく、牛の付けているカウベルの音が
のどかに聞こえてくるのです。この音が、今回の旅の思い出の音になりました。
d0000135_2358959.jpg


d0000135_23592981.jpg電車には、ふつうにワンちゃんが乗っていることも多いです。
みんなお行儀がいい。
この子はすごい甘えん坊さんで、目が合うだけで尻尾を振ってお腹を見せてました。


d0000135_03176.jpg
しばらくすると、お母さんの足元ですやすや眠ってしまいました。

かわいいのなんの・・・



地元の人はみんな優しくて、私が一生懸命電車の中から景色の写真を撮ったりしていると、
窓際にいらっしゃいよ、などと席を替わってくれることが何度もありました。
そんなことも、旅のいい思い出です。


たらっらっらららーららーらーらーーーーーーらーーー


世界の車窓から。明日は、ラウターブルンネンからお届けします。


※ここのところなんだか忙しくてちゃんとしたご飯が作れていないのでスイスネタに逃げてます。。ごめんなさい。



↓そんなわたくしですが今日も1クリックよろしくです!
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-09-22 00:01 |


<< ラウターブルンネン アイガー北壁を望むフィルスト展望台 >>