すだちと秋色ごはん

宮崎のすだちをたくさん頂いたといって、(←大原の家でなったものでした・・・失礼失礼。)
大原の実家からおすそ分けをもらいました。
で、最近、惜しげもなくすだちを使った料理を作っています。
d0000135_2273696.jpg

すだちのコールスロー。
ドレッシングにたっぷり絞って。さわやかでした~ 
秋鮭と、おいもご飯も。秋の味覚です。  人気blogランキングへ







すだちは焼いたさんまに大根おろしと一緒に添えるのが王道ですが、使い道はいろいろありますね。

これは、母に教えてもらって最近気に入ってるレシピ。
秋鮭のすだち照り焼き。
d0000135_224723.jpg

焼く15分前ほどから、醤油大さじ1+みりん・酒大さじ1/2に
すだちの輪切りを加えた中に漬けておき、フライパンで蓋をして色よく焼きます。
グリルで焼くよりもふっくらと身が柔らかいまま香ばしく焼けて、これはご飯が進みます。
グリルで焼くと後処理がちょっと面倒だけど、その手間もなし。

d0000135_2242157.jpg大原から届いたさつまいも。
自然な甘みたっぷり 黄金色のお芋にも、すだちエッセンスを。
すだちを入れて甘辛に煮ました。
これもなかなかいいです!

たった今気がついたんですけど、私のすだちの輪切り、間違ってますね。
常に縦に切ってました。芯が真ん中に真っ直ぐ入ってるじゃありませんか!



d0000135_2243961.jpg
そしてさつまいもといえば私の大好きな一皿はこれ。
小さいころから、朝ごはん代わりなどに、母がよく作ってくれた思い出の味です。
さつまいもを、バターを敷いたフライパンで両面焼いたもの。
バターと最後に振るお塩でさつまいもの甘みが引き立ちます。

今でも、大好きです。

そして、早くも湯どうふ登場。
d0000135_225689.jpg



d0000135_2253528.jpg
新生姜もたっぷりもらったので
針しょうがにして
白髪ネギとすだちと共に
湯豆腐のあしらいに。

はあ~ 早くも秋冬の幸せ先取りっ


でも、こんなにおかずがおいしいのは、なんといってもこの方のおかげ。
d0000135_225503.jpg

新米~ 大原の地米(?)、いすみ米です。土鍋でふっくら炊きます。
粒が立ってる光ってる~
d0000135_2261068.jpg

秋のもう一つの幸せは、かぼちゃ。この色の濃さ。ぎっしり感。
これは社食で先輩が食べていて一口くれたのがおいしかったので、真似して作ってみた料理。
      (↓ここにお仕事中の方一人・・・)
d0000135_2264136.jpg

かぼちゃと豚肉の味噌炒め。
社食のは、テンメンジャンふうの甘くてピリ辛な味付けだったんですが
テンメンジャンがないので、コチュジャンと合わせ味噌と酒・みりんで味付け。
炒め油は太白ごま油にして香付け。
おいしく出来ました~

おいしい秋はこれから!さあ、これから毎日 どんな料理を作ろうかな。
d0000135_226592.jpg



いつもありがとうございます。
今日も↓1クリックしてくれた人は、今週も張り切ってがんばれる!(かもよ。)
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-10-01 21:58 | 家ごはん


<< 秋色エコ・カレーと夏のお土産 久々ブランチ・・ >>