キャベツとウィンナのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

土曜のランチ。

キャベツとウィンナソーセージのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ(にんにく油と唐辛子のソース)です。

d0000135_17432916.jpg

有名イタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフの
文庫サイズのレシピ本「落合務の美味パスタ」を読んで、
まずアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノだけは習得できた!と思う。

イタリアでは、これはもっともシンプルなパスタの食べ方なので、家でちゃちゃっと
食べる時用という感じで、お店のメニューに出ていることはないんだそう。

もっともシンプルなソースなだけに、基本に忠実に作ると、やはりとてもおいしいのです。

一番大事なのは、

☆オリーブオイルとにんにくを同時にフライパンに入れ、弱火でじっくり
にんにくを揚げるようにゆっくりと熱し、香りを十分に移すこと。

そして、

☆唐辛子は、フライパンを火から下ろしてから入れること。

☆適量の塩の入ったパスタの茹で汁(適量の塩はけっこう多くて、スープとして飲んだらちょっとしょっぱく感じる程度の濃さ)をソースに合わせて乳化させること。

☆パスタをソースに入れてからは絶対に火にかけないこと。


これを守ると、唸るようなおいしさ、お店のようにこなれた味になります。
やっぱし超人気店シェフの教えは聞くべし、なのです。

この本は文庫本サイズで価格も文庫価格。
なのにカラー写真満載で、レシピも、基本のソースから「ラ・ベットラ」の人気メニュー、
アレンジ系パスタまで、垂涎のラインナップ。
また少しずつ、新しいものにも挑戦していきたいです。

あ、言い忘れたけど、「ラ・ベットラ」には行ったことありません、私。
誰か今度いこー。早くから予約を取って。



そしてこれ↓も押そー。
人気blogランキングへ
毎度あり~
[PR]
by brandaffodil | 2006-10-28 17:58 | 週末ごはん&ブランチ


<< Purple in 2006 中華丼 初挑戦 >>