鯖のごま味噌煮&かぶのおじや

げっほんげっほんジュルジュルと私がやってる時には絶対にもらってくれなかった
ダンナさんがとうとう華々しく風邪引きに。

で・・・病人食系。

d0000135_22331164.jpg

カブ入りのおじやです。だしは、帆立貝柱とたっぷりの鰹節で。
カブは実を水から煮て、茎と葉っぱもあとから混ぜ込みました。短く刻んだえのきも。
最後に、水菜を載せて卵で綴じて。

風邪の兆候は今朝突然来て、オフィスで、鼻がだーって滝のように流れ出して
物理的に継続不可能、との判断で帰ってきて自宅で仕事をしていたようです。

風邪を引いたのはかわいそうだけど、夕飯のテーマが出来るとがぜん張り切る私・・・
とにかく胃にやさしくて、栄養が摂れるようなもの。

・・・かどうかはわからないけど。
d0000135_2238463.jpg

鯖のゴマ味噌煮と、豚肉と野菜たっぷりの旨煮。

鯖のゴマ味噌煮は、実家で食べさせてもらっておいしかったので、作る前に電話して
ざざっと聞いて、うろ覚えで。忘れちゃうので今ここでメモ代わりに記録させてもらいます。

-------鯖のごま味噌煮--------
①1cmの太さに切っただし昆布を300ccの熱湯に入れておく。
②鯖は、さっとお湯にくぐらせて表面の色が変わったら、冷水に取る。
③①を鍋にかけて沸騰させ、砂糖・味噌大さじ1、みりん・酒を大さじ1と1/2、厚く皮を剥いて輪切りにしたしょうがを入れて、そこに鯖を入れ、落し蓋をして10分煮る。
④煮汁を少し別のお皿に取り、味噌大さじ1を溶かして鍋に戻し、すりゴマ大さじ2を入れて
さっと熱して出来上がり。水が出てしまわぬうちに、ここはささっと。
⑤針に切ったしょうがと、焼きネギを添えて。

※焼きネギは、本当は煮てる時に入れるのかしら・・・要確認です。
わからないので、ただ立てかけてみた。煮てる最中にはネギの青い部分も入れました。
---------------------------------

これ、すりゴマの香りがとても良くて、ゴマのおかげで煮汁が水っぽくならず
ナイスアイデア。とっても、おいしかったです。味も甘すぎず、好みでした。

鯖を煮始めたところですりゴマがないことに気付き、超ダッシュで擂る。
ぼやぼやして水っぽくなるとおいしくない煮魚はスピードが命。
そう思うと焦る慌てる・・・・まさに鯖イバル。(寒っ・・)


d0000135_2252245.jpg汐留の、地下通路の資生堂~日テレ前の
辺りに巨大な柱がいくつかあって、
一本に一社ずつ、汐留の会社が
広告を出しているんだけど、その前を
通っている時に電話する用事を
思い出したので、いつもは行かない柱の
裏側に回ってみたら、なんとドアップが!!

表側は社名とロゴだけなんだけど、
あんまり人が通らない狭い方にドアップとは、、、
彼女自身は、この扱いでオッケーなんでしょうか。


話は変わりますが。

こないだの土曜日、眼科に行ったんですけど、その帰りにあんまり喉が渇いたので
ドトールで休憩しました。
レジで私の後ろに、そうですね、70代はじめの感じかな、
ご夫婦がいらして一生懸命メニューを覗き込んでサンドイッチを選んでたんです。

で、私が席に着いてお茶を飲んでたら、そのご夫婦は通路のところの
テーブルを取ってたようなんですけど、落ち着かないらしくて、窓際のカウンター席に
移動したんです。
それが私の目の前だったのですが、カウンターの高い椅子に座ろうとしている奥様に、
ご主人がとっても優しそうに笑って、「足が着く?」って聞いたんです。

なんだかその光景がとても素敵で、いいなあと思いました。

そもそも、私たちの年代だと、このせりふに「が」は入らないですよね。
「足着く?」がスタンダードだと思います。(私だけ?)

この言葉を聞いて、ああ、本来日本語は美しいのだ、と思いました。
上品で優しそうな人が言ったせいもあるかもしれません。

きれいな言葉を話す、素敵にお年を召した人たちがいて、
そしてそんな人たちが楽しい時間を過ごせる町、過ごしやすい社会であり続けること。
そんなことも、「美しい国」の目指すべき一つの姿ではないかな、なんて ふと思いました。



そんなことを語っちゃってる今日、ハロウィン、月末日。
明日もいろいろぎっしりなので、そろそろお風呂はいって寝ます。
グーテナハト。


d0000135_23154597.jpgそういえば、先週の「沖縄フェア」から
打って変わって今週は
「ハロウィンフェア」の社員食堂で
売ってるかぼちゃの焼き菓子が
おいしくてたまらなかったので、
最終日の今日、テイクアウト。

たまにはルール破りも必要。
頑張りすぎは体を壊す。

なんつって、生クリームまで掛けてる場合かい。
演出演出!!  人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-10-31 23:50 | 家ごはん


<< 社食メニューあれこれ 焼きうどん&チキンスープ。。 >>