秋まっさかりの大原スペシャル!

さて、大原は実りの秋まっさかり。   (※大原についてはこちら
d0000135_0125845.jpg


で、秋の日の夕ごはんスペシャルです。
d0000135_23462597.jpg

すきやき~。アンド、大根のアラ煮。

どちらかというともう冬メニューですね。
房総は、日中の気温は東京より1、2度高めのことが多いのですが、
周りの地面がほとんど土であるせいか、海風のせいなのか、朝晩はぐっと冷えるのです。

もうすでに、鍋物がおいしい季節に突入しているのです。

d0000135_23485383.jpg

畑の大根はものすごく立派。
みずみずしくて、まさに旬。
大原ならではの高級鮮魚のアラとのコラボは、最高のタッグです。

こちらはぐっと秋らしく。
d0000135_23505922.jpg

さんま(超新鮮で一尾50円!!)、ほうれん草のおひたし、
水菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物、牛しゃぶしゃぶの玉ねぎソースがけ。

野菜は、すべて菜園からの収穫。
まだ若い菜っ葉類は柔らかくておいしいです。

えびと青梗菜、ブロッコリーとしめじのシチュー。
d0000135_23535713.jpg

しめは山形だだちゃ豆の納豆。輝いてる・・・
d0000135_235441100.jpg

d0000135_23545988.jpg

やっぱり母のお味噌汁はだしが効いてておいしい・・うちの定番、豆腐とわかめとえのき。


もちろん、昼間採っておいたみかんを忘れず食前に。
d0000135_23534022.jpg

夜には、みかんの木の真上に十三夜の月がぽっかりと。
d0000135_23563472.jpg

画像だと豆粒ですね。(笑)

オレンジ色で、大きくて。
みかんそっくりな月でした。    人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2006-11-05 23:57 | 大原LIFE


<< 常夜鍋と関孫六 ハワイアンコーヒー >>