記念日ディナー

初めての結婚記念日。
d0000135_23433286.jpg

イベントや記念日など、夫がまったく気にしないので
その当日に祝うことなどほとんどない私たちですが、
結婚式を挙げたホテルから、記念ディナーの招待状が来たので、行って来ました。

                   人気blogランキングへ







私たちの披露宴があった部屋のすぐ上の階のレストラン。

d0000135_23431667.jpg



シャンパンで乾杯。
すると、スタッフの方が、「おめでとうございます」と真っ赤なガーベラのお花を。
うれしーい。
夫の代わりに素敵なものを下さってありがとうございます。ほれ、キミもお礼を。



お互いのおかげで幸せな毎日が送れていることを感謝し合って。

考えてみれば、一人で暮らしていた時より、どれだけ安心して暮らせているだろう。
そして、単純に、ごはんを作って一緒に食べて、おいしいといってくれる相手がいる幸せ。

結婚する時、ずいぶん私は自分に合っている人と出逢ったものだなあ~と思った。
この一年、それなりに「あれれ?」と思うこともあったし予想外の現実にも直面したけど
それでも今、ずいぶん合っている人と暮らしているものだ、とやはり思っている。

やっぱり良かったんだなあ、と思う。


d0000135_2349192.jpg

切れ目なしに飛行機は飛び立ち、どんどん帰っても来る。
ぎゅう詰めの電車が流れ着き、たくさんの人をどっとホームに押し出す。

ハハハ、みんなかわいそうだなあ~
私がこんなところでフレンチを召し上がっている時にあくせくと・・・

なんつって、高いところにいると気が大きくなるけれど。

あのたくさんの人は、みんな私。
家路へ急ぎながら、今日はどんな段取りで何のおかず作ろう、とか考えている。
大きな世界の、社会の、小さな小さな歯車の一つとして毎日あくせく、
悩んだり笑ったり食べたり眠ったりしている。

なんだか、あの大勢の人が、みんな愛しい存在に思えてくる。


ピアノの生演奏が始まった。流れてきたのは静かな「アヴェ・マリア」。

d0000135_23555171.jpg

正統派フレンチの、おいしいフルコース。(↑このマーク、どっかで見たことある・・・?)
ご招待だから軽いものかな、と思っていたらデザート前のチーズのワゴンサービスまであり
かなりのボリューム。

(照明はかなり落してあり、お料理の良い写真がぜんぜん撮れなかったんです・・・・残念)


そうかそうか、結婚式でちゃんと食べられなくて悔しい思いをしたお料理のリベンジを
させてくれるディナーなのか。
と勝手に納得し、こんなに食べてご招待なんて~と大満足。

していたら・・・・・


会計が、ふつうに高い。
乾杯のシャンパンと、チーズのワゴンサービス追加やサービス料などで、
けっこうなお値段になるのですねえ。

タダだタダだと喜んでいたのでダメージはデカい。
d0000135_03239.jpg

うーん。タダより高いものはないっていうけど本当。

(っていうか、タダではなく実際に高かった)


ま、、、いいか。
結婚式と同じ景色を見られたのは初心に帰れたというか、新鮮だったし。
改まって、お互いに「ありがとう」と言ってゆっくりと語り合える貴重な時間をもらえたし。

d0000135_051738.jpg

ドレスアップして二人で出かけるチャンスもやはりたまには欲しいですね。

楽しい、結婚記念日でした。

また明日から小さな歯車になってがんばります。


人気blogランキングへ

d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2006-12-11 00:06 | そとごはん


<< 鎌倉の小判揚げ ベーグルブランチと柿のピューレ >>