生涯、私はこれで擂ります

学生時代からの友達が、「結婚祝いをあげそびれた」といって
何かくれる、というので、図々しくも「大き目のすり鉢がほしい」とリクエストしてしまった。

(といってもその友達には結婚式に来てもらってその時ふつうにお祝いをもらっているので
物まで貰うのは気が引けたのですが・・・・)

d0000135_1922530.jpg

すっごい、嬉しい。
理想的な大きさ。持ち上げて抱え込むのにもちょうど良く。

いわゆる「すり鉢状」ではなく、モダンでおしゃれなまん丸フォルム。
「擂り粉木はある」と言ったからか、おしゃれなレンゲと穴あきレンゲを付けてくれた。

さっそく、とろろを擂ってみた。
(説明書きには、くず野菜を最初に擂ると筋目がほどよく馴染むと書いてあったが・・)
d0000135_19245991.jpg

ああ・・・嬉しい。こういう手作業って、ちゃんと料理してるって実感が沸く。

大事な友達がくれた記念の品、ずっと使えるものをお願いしてよかった。
私、ごまもとろろも、一生これで擂ります。ありがとう。

d0000135_19273797.jpg

そのとろろで、づけマグロの山かけ丼。
滑らかなとろろが麦飯に絡んで・・・ああ美味でした。


しかし・・・マグロの値段はすでに上がってきた。
これからあんまり食べられなくなるのかなあ。

           
                       人気blogランキングへ 

d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-02-25 19:29 | 家ごはん


<< 広尾へGo! 菓子パンブランチ >>