だし使用後の鶏利用

さて、昨日、鶏スープを取るために使った鶏手羽元。
今晩は、これを利用。
d0000135_21471286.jpg

この小松菜は、近くの、前から気になっていた直売所ふうのきったな~い八百屋さんで
買ったもの。
大きな古い柳の木の下に立ってる掘っ立て小屋みたいな店で、おじさんと、
すごいお歳そうなお婆さんやってるお店。
産地直送の野菜と、こだわりのお豆腐やその他の加工品が数種類置かれただけの店。

常連さんしかいないようだし、周りは汚いダンボールとかが散乱してて、猫がたくさん
集まってて、品物は良さそうなのに、ちょっと異様な光景で、気にはなってたけど
入る勇気がなかった。

でも、大和芋を買い忘れて、ここでなかったらまたスーパーに戻らなきゃならないって時、
思い切って入ってみたんです。そしたらいい大和芋があって、この小松菜もあまりにも
束が大きいので一緒に買いました。

スーパーで売ってるのの3倍くらいの束で、200円ちょっとでした。
かなり使い出あった~ もう3、4回使いました。おひたしもたっぷり出来ました。

そして、鶏。

d0000135_21524753.jpg

こんがり香ばしくグリルできました~

d0000135_2153189.jpg水からコトコト茹でて
スープを取った手羽元。

これをビニールバッグに入れて
醤油とにんにくの摩り下ろしを入れて
よく揉み込んだものを、魚のグリルで
回し焼きしました。

中は十分茹っているので
表面をカリッと香ばしく焼くだけ。

カンタンで、食欲を誘う一品です。


(↑私の自慢の魚焼きグリル。
使う前に網を酢で拭いておくと、焼き焦げが付くこともなくきれいに汚れが落ちます。
使うたびにトレイも洗って内部も磨いて、ピッカピカです!)

うーん。
塩豚といい、この鶏手羽といい、スープも使いまわせてお肉もおいしい
そしてストックも作れる、というのは働く主婦には嬉しいことづくめ。

こういうノウハウを、年度末に向けてたくさん仕入れていきたいな、と思います!


今日のおべんと。

d0000135_2158523.jpg

           ↑ちょこっと隠してみたが、ええ、コロッケ足しました。
            社食の惣菜コーナーから・・


まあ、風邪引いてるし、外は春の嵐だし、こんな時は体力勝負ですからね~

                    人気blogランキングへ 

d0000135_21573669.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-03-05 22:00 | 家ごはん


<< 嵐のあとのつれづれ。 塩豚と春野菜のパスタ&定番スープ煮 >>