ある春の土曜日

ちょこっとご無沙汰、失礼しましたー
年度明けのバタバタの中、金曜に部の新年度キックオフがあり
会議からパーティまでの一連の幹事になってしまい、何となく落ち着かない数日でした。

当日は特にミスもなく、パーティも司会の方が盛り上げてくれて大成功で一安心。
関係者の皆様、ありがとうございました!
d0000135_19415639.jpg

で、、、土曜も夫が朝から出勤。
昨日の夜は遅くてパンを買えなかったので、残りご飯でおにぎり&里芋とネギのお味噌汁。

朝のお味噌汁とか緑茶っておいしいですよね・・・朝の陽に溶ける湯気までおいしい気がして。

おにぎりは、昆布入りと、ご飯にいかなごのくぎ煮を混ぜ込んで握ったものの2種類。

夫は早々に出て行きました。

d0000135_1947175.jpg

そして私のお昼ご飯。

一人でのんびりお散歩がてら、クリーニング屋さんとお買い物に行ってきました。
サカエヤベーカリーで惣菜パン買ってきて、お昼。

平日は朝と夜、家から駅までの決まった道を寝ぼけ眼で歩くだけだけど
昼の町はいいなあ。ワンコやニャンコにたくさん会えるし、草木や花もじっくり眺められる。

d0000135_19492832.jpg

空き地に咲いた、真っ赤なチューリップ。土地の持ち主が植えたんだろうけど
全然手入れされてない雑草だらけの土地に咲いたチューリップは、なんとも鮮やか。
場違いに戸惑っているような感じが初々しくもあり、ユーモラスでもあり。

d0000135_19522595.jpg

わわわって窮屈そうに柵から顔を出してるフリージア。
いい香り~ いいなあ、自分ちにフリージアがこんなに咲いてたら。
姿も香りも、大好きな花です。白や薄紫もきれいですね。

d0000135_195348100.jpg

長年使われていないまま残っていた線路、最近急に取り壊しが始まった。
桜と線路。
どちらが長くここに残れるのか、労わりあうように並んで佇む姿が寂しげ。

日々を乗り切ることに精一杯で下を向いて歩いていると、季節やこんな町の変化に
気付かない。
はっとした時には、季節は移り、ずっとあったものもなくなっているかもしれない。

大事に、今という時にいることを味わう時間が、必要なんだなあ。


そんなことを思った、一人の土曜日でした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-07 20:03 | 週末ごはん&ブランチ


<< 忘れないうちに とんぺい焼き? >>