抗ストレスメニュー?

静寂な時間と自由をこよなく愛する吟遊詩人たるわたくしがここ数日
囚われの身となっており、ストレスからヤケ食い気味になっております。
ああー、ストレスってこわい!ヤケ食いなんかして、太ったら余計落ち込むじゃん。>自分。
d0000135_23145743.jpg

それでも食べられなくなって倒れるよりはマシ。転んでも弾力で起き上がろうではないの。(沈)

今日は、ナント、Expack500(ってA4サイズのビジネスパック風の封筒で
いくら詰めても500円で郵送できる郵便局のサービス)で、
大原の母から若竹煮とはたの西京漬けが届きました。
宅急便だと、夜も遅い日が多く受け取れないので、郵便で会社に。

地元・大原や大多喜のたけのこをたくさんもらったので、と
わざわざ煮て送ってくれました。大好物だし、夕飯の足しになるし、有難い。
味も、やっぱり、自分で煮たのより何倍もおいしい。庭の木の芽付き。
d0000135_2350758.jpg

はたは父が釣ってきた大物の切り身。しっとり&ふっくらしていておいしかった。
かさごとかはたとか、こういうふっくらした身の白身魚、好きですねえ。。。

「こんなもの会社に送って恥ずかしい?」と母は聞くが、とんでもない。
嬉しくて、ブログで暴露する始末です。封筒の外から中が見えるわけでもないし。
いつか親になれたならば、私も、子供においしいものを送ってあげられる
親になろうと思います!

今日のお味噌汁は、かねてからやってみたかったもの。
d0000135_23503710.jpg

土曜日の夕方やってる、食の分野で活躍する有名人とジャニーズの男の子が出てくる
「裸の少年」っていう番組があるんですけど、それが好きで毎週見てるんです。
その中で、ソムリエの田崎真也さんが教えていたお味噌汁です。

豚肉と青物(その時はたしかスナップえんどうだった)を具としてお味噌汁を作り
カレー粉を少々入れるというもの。今日はちょこっと余っていた豚と、アスパラで。
今の季節のアスパラは柔らかくて筋も少なく、使いやすい。

この具と味噌とカレー粉が絶妙なコラボで、ナイスな一品でした。

ダンナさんには、家にあった具材でオリジナルの一品を。
d0000135_2329767.jpg

yasurakoさんに借りている料理本にあったレシピの、具の組み合わせだけいただき。

鶏ささみと春菊の、胡麻マヨネーズ和え。

ささみは酒と塩コショウを少々まぶしてレンジで火を通して身を裂き
春菊はさっと茹でて4cmくらいに切る。
練りゴマとすりゴマ、砂糖、マヨネーズを適量混ぜ、具に和えるだけ。
胡麻和えのコクありバージョンって感じでした。


春は新しい環境でストレスを感じている人も多いと思います。
ストレス対策は十分な休息から!
しっかり食べてしっかり眠って、負けずに行きましょう。

おやすみなさ~い。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-11 23:34 | 家ごはん


<< 証拠写真。。 ジュテ~ム >>