ミネストロ~ネ!

雨の表参道でお食事。
大好きだった、飲茶を中心とした香港料理のおしゃれなお店「葵」がいつのまにか閉店、
このお店に変わっていたことに最近気付き、気になっていたのです。
d0000135_032870.jpg

BREAD&COMPANYという、アンデルセン系列の、その名の通り
パンと、パンに合うお食事を楽しむお店。

パンは、最初に、切ると湯気が立つほど焼きたてホカホカのバゲットが丸ごと長いまま
出てきて、自分で好みに切っていただきます。
食事の途中でも、他の種類の焼きたてのパンを数種類持ってきてくれます。
アンデルセンのパンなので、パンのおいしさは十分。

なるほど、前菜もサラダもメインも、パンを引き立てるべく作られたようなものばかり。
料理のソースやスープが、どれもパンにぴったりなのです。
フレッシュなオリーブオイルがベース。バーニャカウダとか。
彩りもきれいで、野菜も豊富。どんな小さな料理もきちんとおいしくて、目にも楽しい。

その中でももっとも私が感動したのはこのミネストローネ。
前菜の一部として長いプレートに載って出てきました。
d0000135_010248.jpg

正直、ミネストローネってあんまり好きじゃなかったんです。
でもここのは、本当においしかった。
いったい何種類の具が入っているんだろうとしげしげ眺めてしまうくらい種類豊富な具。
あと、ベーコンではなくて豚肉の薄切りが入っていたのが、微妙なコクのヒミツかも。
こんなミネストローネなら、何度も食べたい。
自分でも美味しく作れるよう研究してみよう、と初めて思いました。

d0000135_0123667.jpg

南国の果物の種らしいプチプチしたものが入った甘酸っぱいソースの掛かったジェラート、
紅茶のクレームブリュレ。


しばらく気になっていて、初めて来てみたお店なのですが、なんと諸事情で
今月一杯で閉店とのこと。

表参道という賑やかな地にありながら、落ち着いたシックなお店で
お料理もおいしくて、いかにも女の子好きする感じなのにどうしてなんでしょう。
素敵な時間を提供してくれるお店があっという間になくなってしまうのは、なんとも残念。



気の置けない友達と、美味しい食事&会話をしっとりと楽しめた雨の夜でした。
[PR]
by brandaffodil | 2007-04-19 00:18 | そとごはん


<< COLORS in 大原 わたしの食ログ。(外食編) >>