赤、緑、赤・・

d0000135_034699.jpg

大原で、父が育てた苺。 
と、その苺で母が作ったジャム(両親コラボ作品)。

派手な甘さはないのだけど、
なんというか、あったかい土地で素直に育ったいい子、みたいな良さがある。
作ったところのない、素朴で実直な味。
いちばん最初の苺ってこうだったんだろうなー、という感じ。

d0000135_07407.jpg

そしてスナップエンドウも。
とにかく、少しでも採れたてのうちにそのまま食べたくて、たださっと茹でただけ。
からしマヨネーズで。

ウマー!!

苺ジャムはクロワッサンに塗っていただきました。
おフランスのプチ・デジュネ~の気分ざんす。


今日は昼に盛大にやっちまいましたので(そのレポはまた後日)
夕飯はサラリと。

d0000135_0121214.jpg

まぐろのお刺身と、カルビ・玉ねぎ・ブロッコリーの炒め物、ポトフの残り。

d0000135_013166.jpg

すし飯じゃなかったけど、ご飯にまぐろ載っけて鉄火丼に。トロより断然、赤身が好きなんです。
カツマル醤油さんのさしみ醤油「いち紫」に本わさび、でキリッと味が締まるのだ。


さあてと、今週こそは頭の中もキリッと締めていきますかい!!


※忘れ物チェックして休みましょうね。>自分
[PR]
by brandaffodil | 2007-05-14 00:17 | 家ごはん


<< フライパン小で大根と牛肉の煮物 南部鉄鍋でポトフ >>