のせるだけで

まだあるの・・・カッテージチーズ。

チーズの中ではぐっと低カロリーだから、サラダにちょっとコクが欲しい時とか
あると便利なので1カップ買ったけど、一度に使う量はそんなに多くないので使い切れない。

でも、なんで今回買ったのか、一番の目的を忘れていました。

d0000135_41437100.jpg

これこれ。これがやりたかったんです。

モモ缶のカッテージチーズのせ。

これはれっきとした本からのレシピ。
大橋歩さんの「アルネの簡単料理」にあったものです。

缶詰の桃(黄桃の方が合うらしい)にカッテージチーズを載せるだけの簡単デザート。
すっごくおいしいと知人から聞いていて、やってみたらホントにおいしくて気にいったとのこと。

これが・・・いやはや、ほんと。
カッテージチーズも桃も、違うものみたいな味わいになるんです。
載せる、それだけなのに、立派なデザートとして成立したものに。
そのものだけで味わう時と、こうも全然違うおいしさが
生まれるものなのかと感心してしまったー。
桃の、種をくりぬいた後の窪みはカッテージチーズを載せるためにあるんじゃないかと
思うほどのマッチング。


どんな味って説明できないので、
これはぜひぜひ、一度お試し下さいませ。
[PR]
by brandaffodil | 2007-06-23 04:22 | 家ごはん


<< 初夏の大原 続編 うどん記念日 >>