キス祭り

d0000135_150540.jpg

ハイ。こっちの「キス」です。ムフフな話でなくてすいません。

成田の帰り、同じ千葉っていうだけで近くはないんですけど
またちゃっかり大原に一晩泊めてもらってきました。

父がキス釣りに行くと聞いていて、あ~いいな~、新鮮なうちに食べられる時期には
行けないな~と思っていたら、思わぬチャンス到来。(って無理矢理行く機会作ってるだけ?)

キスだけでなくアナゴくんまで!
キスとアナゴといえばやっぱし、の天ぷらです。
d0000135_153361.jpg


d0000135_15432100.jpgレモンと大根おろしで。

どちらも真っ白な身がふっくら。
噛むとほろろと崩れ
あっさりとしていながらも
なんともいえないおいしさが
沁み出してくる感じ。
臭みはまったくありません。




そしてキスのお吸い物。

d0000135_15101142.jpg

これはほんとに最高。
「味がある」ってこういうこと言うんだろな、と思う。
主張するでもない、濃すぎない旨みが薄味のだしの中で生きている。
すだちの香りが控えめに華を添えます。


で・・・この天ぷらをぜひともダンナさんにも食べさせてあげたいと思い
いそいそともらって帰ってきて、いざ Let's Fry。

d0000135_151373.jpg

うーむ。何かが違う。だいぶ違う。

告白しますと、油を火にかけてしまってから気がついた。
いつも使ってる薄力粉が切れてたことに。

で、家にあった粉といえば強力粉とホットケーキミックスとお好み焼きの粉。


一瞬で、どれを使うのがベストか頭をめぐらし、強力粉に決定。


しかもこの強力粉、「パンの小麦粉」という名前だったのには度肝を抜かれた。


まあなんとかなるわい、と揚げてみた。

見た目はなんか違ったが、味はいちおう天ぷらだった。
パンにはなってなかった。

d0000135_1516729.jpg

夫はあっさりしたものがいいというのでお素麺と。


粉が違ったものの、キスやアナゴのおいしさはちゃんと味わえました。
良かった良かった。
[PR]
by brandaffodil | 2007-07-29 15:18 | 大原LIFE


<< 軒下に桃 Bon Voyage! >>