日比谷デート

夏休み明けにもかかわらず、陽が落ちると早々に会社を出て
d0000135_75591.jpg


d0000135_77839.jpg

諦めの悪い西日に照らされた
汐留を後にし



d0000135_781744.jpg

新橋を抜け、銀座へ急ぐ


本日は学生時代からの友人とデート。

交詢社ビルの1階に入っているバーニーズの店舗内で待ち合わせて
「今の流行のおしゃれて、わっかんないよねえ!」とコソコソいいながらも
やっぱりおしゃれな小物の数々に(主にセール品ばかりを)見入り
ご飯を食べようと思っていたお店に行ってみると、改装中でお休み。

d0000135_7125156.jpg
ぷらぷらと日比谷のほうまで歩いて
友達の提案でシャンテの地下に入っている
おしゃれ惣菜「柿安」プロデュースの
お惣菜ビュッフェのお店へ。

いつもお腹が空いていた昔に比べたら
ビュッフェを前にしても落ち着いたチョイスが
できるけれども、気持ちよく食べる友達と
こういう店に来るのはほんとうに楽しい。



d0000135_715751.jpgデザートも豊富!

大学時代、もちろん偶然だけど、学科も
部活もゼミも、家までの路線も、そして
第二外国語まで一緒だった彼女とは、
とにかく必然的にいつも一緒だった。

本の話、最近好きな作家の話、旅行の計画、
友達の噂話、話す内容は今でもあまり変わらない。
なんだか、すごく、ほっとする。



d0000135_7222975.jpg

残暑に喘ぐ中、町の夜の装いはすでになんだかクリスマスムード。
季節だけは人の手で先へ先へ引っ張られる。

自分自身はほとんど何も変わってないつもりでいるけど
歳は年々取ってるし、家族や友達や周りの人もみんな歳を取る。
その流れに時折気づいてはっとして戸惑う中、昔からの友達と会うと
とりあえず一瞬、その早い時間の流れを止めてゆっくり自分の今を
見直せるような気がする。


d0000135_731384.jpgいつも、この友達は
おしゃれで可愛いお菓子を私にくれる。

私がこっそり冷蔵庫に忍ばせて
「自分へのご褒美」的に大事に一つ一つ
食べたいような、憧れのお菓子。

ダロワイヨのマカロンと、以前もらった
イギリスの紅茶。

見た目がまずかわいい。
大事に頂きます。



でも会って話せることが、何より「自分へのご褒美」みたいな貴重な時間になってます。
いつも、ありがとう。また次に会う時まで元気でね。





お気に召されたら
こちら↓クリックで応援お願いします。
人気blogランキングへ


▽この2つにも参加してます
にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-08-24 07:36 | そとごはん


<< 残暑日ごはん 季節の足音 >>