白菜と肉団子のふわふわ煮込み

うちの冬の定番。白菜と肉団子の中華風煮込み。
d0000135_2343535.jpg

今シーズンでは今晩初めて作りました。

昨冬のホームパーティでも作ったところ、割りに好評で
作り方を聞かれたりしたので、ここでご紹介。

もともとはNHKの「きょうの料理」で2005年1月に、煮込みもの特集で放映していたもの。
その後、大原照子さんの本などでもそっくりなレシピを読んだこともあり、
2つのレシピを取り入れて、自分流にアレンジしたものです。


★白菜1/2を5cm幅に切って、ごま油少々で軽く炒めておきます。
★豚ひき肉+鶏ひき肉を合わせて400gくらい、あればカニ缶を汁ごと、
しょうが汁大さじ1、塩少々、葱みじん切り1/2本分、片栗粉大さじ1、卵1個を
手でよく混ぜ、手ごろなお団子状に丸める。(うちは今日はカニなし・・・)
d0000135_23105770.jpg

★肉団子を表面の色が変わる程度に軽く素揚げ。(この作業でコクが出て煮物全体がおいしくなる)

★炒めた白菜を鍋の中に敷く(鍋は土鍋など、厚みのある煮込みに適したものがよい)
★白菜の上に肉団子を載せる(こうして煮ると白菜に肉団子の旨みが沁み込む)
d0000135_23161043.jpg

★上からチキンスープをカップ6、注ぐ。(水をカップ6入れて火に掛け、顆粒チキンスープのもとをいれてもよい) しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、砂糖小さじ2も加えて、火に掛ける。
★煮立ったら火を弱め、アクを取りつつ、1時間ほど煮込む。

今日は帰ってきてから慌てて作ったので1時間も煮込んでませんが
タネがゆるめのため肉団子にはすぐ火が通るので、そんなに煮込まなくても
食べられます。たくさん作れば、食べるたびにまた煮込むので、どんどん
味が深まっていく感じで、その変化も楽しめる。
d0000135_23192826.jpg

ゆるめのタネで作った肉団子は、煮込んでもふわふわ。
好みでしいたけ、しめじ等きのこ類を入れてもおいしい。今日はえのきを入れました。

これ、激うまなんで、機会があったらぜひ作ってみてください。


あーら、珍しい。この記事ってば、レシピブログっぽいじゃないですか。


汐留ランチネタ。ちょうどyasurakoさんも記事UPしてたのでトラックバック

会社の同じチームの女の子たちみんなでお気に入りのお店。
新橋に近い、地中海料理アルディーレというお店のパスタがとてもおいしいんです。
トマトベース、白ワインベース、クリームベース、とあり、どれもおいしい。
定番のアラビアータ、ボンゴレ(ロッソもビアンコも)もおいしいけれど。
d0000135_026420.jpg

先輩の薦めで、初めて、「カキとほうれん草のトマトソース」を選んでみました。
これ、すごうま。カキっていうと普通クリーム系を合わせる気がしますが
トマトソースに、すごく合う。カキもケチな感じのじゃなく身のしっかりしたものが
ゴロゴロ入ってて、大満足でした。カキのおいしい季節到来ですしね。



▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-06 23:21 | 家ごはん


<< 最後の紅葉 鱈のホイル焼き >>