心づくしの冬ごはん

週末は大原でした。
d0000135_091794.jpg

またまた、心づくしのごはんを目一杯いただいてきました。
五目豆、まぐろと地だこのお刺身。

家で作った干し柿をあしらったなます。
d0000135_0104020.jpg

あったかおでん。
d0000135_01186.jpg

きゅうりとたことわかめの酢の物。
d0000135_0114719.jpg

あさりの酒蒸し。
d0000135_012207.jpg

お肉まで・・・
d0000135_013339.jpg

肉を食べない母が自分用に作ったオムレツ、じゃがいもとほうれん草が入ってて
あまりにもおいしそうなので一口もらった。こっちも捨てがたい。
d0000135_014052.jpg

大・大・大好きな焼きたらこ。
d0000135_0143243.jpg

炊きたてご飯に・・・ お豆腐とねぎの味噌汁と。
d0000135_0151253.jpg


おいしくて、あったまって、幸せなひと時でした。
この幸せを誰かにあげられる側の人間にいつかなりたいと願いつつまた東京に戻る。

おっと忘れた。朝ごはん。
d0000135_0172545.jpg

かぶのポタージュ、サンドウィッチ、フルーツ。
サンドウィッチは、基本、私はきゅうりだけのさえあればいい。
他の具を食べるとしても、絶対に、きゅうりのを最初に食べ、最後にもきゅうりのを食べたい。
ツナも、薄焼き卵と野菜のもおいしいんだけど、とにかくきゅうりだけのサンドイッチが
好きなんです。

これはもともと祖母が作っていたものだそうで、母も昔からよく作ってくれました。
軽く塩もみして水気を切ったきゅうりをマヨネーズ少々であえて、それをパンに挟むだけ。
家以外でこのきゅうりだけのサンドウィッチは見たことなかったけど、大人になってから
読んだ雑誌に、イギリスのアフタヌーンティーに甘いお菓子と一緒にきゅうりだけのサンドが
出されることがあると書いてあり、驚いた。

母の作るきゅうりのサンドイッチの塩加減やしんなり具合は私にはまだ真似が出来ず、
これが私にとっての郷愁の味。

d0000135_0242767.jpg

大原で過ごした後、東京へ戻る時はいつも寂しくなるけど
充電させてもらったので、またがんばるね。




▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-11 00:25 | 大原LIFE


<< 記念日の家ごはん 最後の紅葉 >>