Count 900!

900ですよ、900。
何がって、この記事が、このブログで通算900個目の記事なんです!

2005年3月から始めたこのブログ、最初のうちは月に数回しか書いてなかったけど
2006年3月頃以降、平均、一日に一つ以上の記事を書いていたようです。

しかし、今日はよく気づいたなあ、この記事が900個目って。
10万ヒットの時も全然気づかずスルーしちゃったので、1000個目の記事の時には
何かプレゼント企画でも考えます。
このペースで行くと、ブログ3周年を迎える3月には1000、達成するでせう。

それにつけても、いつも来て下さる皆様、ありがとうございます。
書くのがとにかく好きな私ですが、日記帳に書いていたんだったら、きっとこんなに
毎日は書いてなかったと思います。やっぱり見てくれる人の存在が励みに
なっているんですね。これからもよろしくお願いします。


なるほど・ザ・900回SPとはいえ、ごはん内容はいつもどおり地味なわけで。
d0000135_23515836.jpg

今日のおべんと。

夕飯は、昨晩一品作っておいたのでちょっとラク。里芋とスルメイカの煮物。
d0000135_235461.jpg

イカ・・・皮を剥かなかったら煮汁が不気味な色になってしまった。
カンタンに剥けなかったので諦めてしまった。それって鮮度が悪かったってこと・・?
父の釣ってきたイカだと、いつもツルーっと簡単に剥ける。
・・・うーむ。あまり考えないようにしよう。

d0000135_23561052.jpg

この不思議な鍋は、毎冬のヘビロテメニューとすっかり化した、
白菜と豚バラの水なし鍋。に、今日は、ご飯が少ししかなかったのでうどんを投入。

白菜と豚バラのこの鍋はですね、もうほんとに簡単でほんとにおいしくて
白菜がいっくらでも食べられてしまうのでとにかくお薦めです。

★しょうがの千切りたっぷりと豚バラ肉を土鍋で炒めます
★豚バラに火が通って色が大方変わったら、その上に、白菜をドサーっと重ねて
鍋一杯に入れます。
★塩少々とお酒大さじ1~2を振って、蓋をして、10分程度蒸し煮に。

まーあ、あれだけあった白菜、蓋で無理やり押し込んで鍋に収めた白菜が
自らの水分でしんなりしてカサがかなり減っている。

ポン酢に黄身おろし(大根おろしに卵の黄身を和えたもの)を混ぜて
具をこれにつけながら頂きます。

白菜に豚バラの旨みが移っておいしく、しかも白菜はぐっとかさが減っているので
ほんとうに、いくらでも食べられます。

私はいつも、白菜のほかにねぎやきのこ類(今日はブナピー!)も入れます。

d0000135_014625.jpg大原でもらってきた柚子(皮&汁)と唐辛子(種ごと)を磨り潰して作った柚子唐辛子。
これをすこ~し、ポン酢に混ぜながら。ちょっといいアクセントになりましたよ。



スーパーに入ると、甘い春のような匂いがするようになりました。
いちごがもう出始めたんですね。
食べたいなあ・・・まだ早いかな?

寒い寒い、冬本番到来、と言いながら、冬の次に待っている季節は春なんだなあ、と感じるスーパーの果物売り場です。



▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-14 00:08 | 家ごはん


<< うどんと珈琲と会話 シュトレン作ったねん >>