(It's just another) eating Monday...

d0000135_028961.jpg

久しぶりにイングリッシュ・マフィンを買った。
ハムエッグを挟んで、朝食。
ゆずの蜂蜜漬けを紅茶に少々。柚子を多く入れすぎた。ニガイ。

お弁当。
d0000135_0292886.jpg

本日は夜に備えて、みんなお昼は控えめだった。

夜は、会社の女子連で、オイスターを食べに行く会。
少し前から、「カキを食べに行こう!」と盛り上がっていたのだった。

いつも混んでいて予約も取りにくい、品川アトレ内「グランド・セントラル オイスター・バー」。
月曜日がやっとぎりぎり、取れた。 ↓品川アトレ4階の雰囲気
d0000135_0321963.jpg

アトレ品川は全体的にニューヨークの雰囲気を模していて、
入り口やエスカレーターの狭い感じは実際にNYのデパートの雰囲気を思い出させ、
ディーン&デルカもあるし、レストラン街はジャズ・バー(その名もトライベッカ)、
空港カフェ、オイスター・バーとNYっぽい雰囲気。
d0000135_0345752.jpg


さて、いよいよカキ!

お店の中はほんとにグランド・セントラルステーションの中にあるレストランみたい。
活気があって、アメリカンな雰囲気。フロア中央に大きなクリスマスツリー。
ジュリア・ロバーツが食事してそう。(←ベスト・フレンズ・ウェディングのイメージ)

まずは生牡蠣3種。私たちの興奮はピークに。
d0000135_0374430.jpg

左から、ニュージーランドのアワアワロアベイの、
真ん中が兵庫・赤穂の、右が長崎の九十九島の。(これ3人前、1種3つずつ)

全員一致で、赤穂のが一番おいしいと決定。半数はデザートの代わりにもう一度
この生牡蠣をオーダーしていた。
赤穂って焼き塩で有名なところですよね。海水がきれいなのかな?
クリーミーで、臭みがなく、身もたっぷりしていた。

レモンと塩で食べるのが何と言っても一番おいしいだろうとみんな予想していたのに反し、
レフォール(西洋わさび)と赤ワインビネガーの組み合わせがすごく合った。

d0000135_042986.jpg

ガーリックが効いていていっくらでも食べられてしまう本格シーザーサラダ、素朴パン。
シーザーサラダって本当はこういうものなんだ、と思った。
マヨネーズっぽさは全然なく、ガーリックとパルメザンチーズで和えてあるだけの
意外にさっぱりしたもの。普段シーザーサラダが好きではない私もどんどんいける。

こういう店では欠かせない、クラムチャウダー。
ニューイングランド風とマンハッタン風が選べる。
d0000135_0442327.jpg

おそらく、トマトベースのこれがマンハッタン風?
クリームのオーソドックスなのがニューイングランド、だと思う。
ボストンの超有名シーフード店「Anthony's Pier 4」や海辺のマーケットで食べた
クラムチャウダーにも、同じようにこういう浮き身(クラッカー風のクルトン?)が
袋入りで付いてきたのを思い出す。

トマトベースのは、少しあさりの味がする以外は、ほぼミネストローネだった。
やっぱりクラムチャウダーはクリームがいいかも。

d0000135_0473127.jpg

これもまたアメリカン。
フライドカラマリ&オイスター、ポテト。
量が多いのに、スナック感覚でどんどん食べられてしまう。

d0000135_0482273.jpg

そして最後に出てきた、ジャンボシュリンプのグリル。
ガーリックオイルのみのさっぱりした味付け。
付け合せのライスサラダや野菜のグリルもおいしかった。

以上、これが、一番軽いコースの内容。

みんなで本当に楽しみにしていたので最初のうちは興奮しすぎてアワアワしていたが
お腹が満たされるとともに次第に落ち着きを取り戻し、会話もお酒も楽しみつつ。

d0000135_0524666.jpg

こうやって年末のイベントも一つずつ終わっていってしまうのね~


・・・ってまだ月曜なので、そろそろ寝ます。また明日。




▽気に入っていただけたらクリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2007-12-18 00:53 | 家ごはん


<< オイスター効果? 日曜まで地味ごはん >>