大原のお正月2008

東京に戻って参りました。さて、ブログのほうは1月2日に戻ります。
御節の食卓@大原、です。
d0000135_17152425.jpg

まずは、半月盆に展開するスタンダードな品々。
d0000135_17165966.jpg

お豆 二種。
d0000135_1717369.jpg

黒豆と、いつからか実家のお節の定番になった花豆の洋風煮。
白花豆を、林檎やパイナップルと、洋風の甘煮に炊いたもの。
デザートのような一品で、黒豆とともに私の大好きなお正月の味です。

ローストビーフ、アオリイカと鮪のお刺身。
d0000135_1721030.jpg

ローストビーフのソースも母のオリジナルで、マスタードの効いた、
意外にさっぱりしたもの。(明くる朝はスライスしたローストビーフを両面焼いて、
いつものソースで頂きました)
d0000135_17231453.jpg


ぴかぴかのアオリイカ・・・新鮮なねっとり感がたまらなく美味。
そして鮪の赤み具合は私の好みのど真ん中。(どちらかというとトロより赤身が好き)
d0000135_1725172.jpg


お屠蘇に合う松前漬け。うちのお正月には欠かせないものです。
d0000135_1726937.jpg



d0000135_17281472.jpg

新年の挨拶をお屠蘇でしたあとは、フレシネ。

純和風のものに、
さっぱりしたスパークリングワインを
合わせるのも好きです。


いつもの、スペアリブ。味付けが大好き。いくらでも食べれてしまう。
d0000135_17291986.jpg


どうしてこんなにたくさんのものを一度に用意できるんだろう・・
そりゃあ、前もって仕込みをしたり準備しておいたりもしているんだろうけど。
夢のようなお節に舌鼓を打ちながらも、「どうして、どうして、」と口の中で繰り返す。
そして、品数が多いだけじゃなくて一品一品の味がいい。深い。
自分が家族を持って料理するようになって、やればやるだけ、今の自分の限界に
気づいて地団太を踏む。こういう段取りや腕は、一朝一夕にして成らず。無念。

お正月って、いろんな人やいろんなものごとに触れて、普段あまり気づかないことも
考えたりするので、一年の初めの、良い行事、良い機会だなーとしみじみ思ったことです。



▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-06 17:36 | 大原LIFE


<< 二草がゆと、お供たち そして神戸 >>