オークラで朝食を

d0000135_17314025.jpg

オーホッホッホッ (なつかしの白鳥麗子ふう)

d0000135_173446.jpg
ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェ。

目の前はメリケンパーク
さんさんと降り注ぐ冬の陽を受け
サンルームのような暖かさの窓際で
優雅に朝食ざんす。

生絞り(ふう?)フレッシュジュースが
果肉ざらざらでおいしい。


d0000135_175619.jpg

ワクワクしちゃうんですよねー
置いてあるジャム全部試してみたくなったり
それほど焼きたいわけじゃないのにパンをトースターに入れてチンしてみたり
チーズは全種類食べてみたくなったり。
カウベルのミニキューブのいろんな色が可愛くて全部取ってきた。

(前日に、夫の実家でNHKの世界遺産のアフリカの村を訪ねる番組を見ていて
笑い方がカウベルのキャラクターのキモカワイイ牛にそっくりな人が出てきて
似てる似てると笑っていたのでここでカウベルの牛に出会え、嬉しかったのだ)

d0000135_17433233.jpg
口数は少ないが、ものすご~くよく食べる夫。
でも朝は控えめ。

なんだかセレクション可愛いぞ。

クレープとかワッフルとか
私のお皿より女の子っぽいぞ。




これがここの目玉、ふんわりオムレツ。

d0000135_17453476.jpg

最近はよくあるスタイルではあるが、この、朝食ビュッフェで目の前でコックさんが
好みの具を言うとそれを入れてオムレツを焼いてくれるというパフォーマンスは
初めてニューヨークのホテルで体験した時、興奮してありとあらゆる具を入れて
もらってしまった気が。

この日は、トマトとチーズとマッシュルーム。断面図はこの記事の一番最初の画像。
どうしてこんなにきれいに出来るのか、一部始終凝視していた。とろとろでおいしかった。


d0000135_1748362.jpgシリアルにヨーグルトまで行っちゃったよ。。
(←奥にチラ出してるのはレアチーズケーキ)

だって、あるんだもん。(すごい理由)

ヨーグルト、白桃とかアロエとかりんごとかいろんなのあって、私を選んで!って顔してるしー。(人のせい というか食べ物のせいにしてみる)

これはブランフレークにおいしい牛乳、パパイヤとパインとアプリコットのドライのっけ。

あーまた朝からしっかり食べてしまって、これだからいつも、神戸で神戸らしいもの(牛とか)食べようと思ってても行き着かないんだよねー。



でも、ホテルオークラ神戸。堪能しました。
スタッフもみんなよく教育されている感じで感じいいし。

夜も朝も満面の笑みで荷物を運んでくれたポーターさんがとにかく感じが良かった。
彼は幸田晋にそっくりだった。
まちがいなく彼が、「今日いちばん輝いていたスタッフ」*でしょう。
(*サンマルクのアンケートにあるフレーズ)



▽気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-12 17:55 |


<< ヒラメNight ホテルオークラ神戸の窓から >>