So!楽園

神戸っ子であるなっちゃんに以前お薦めいただいた神戸の観光スポットのうち、
今回は「相楽園」なる神戸市都市公園のうち唯一の日本式庭園に行ってきました。
地下鉄県庁前駅もしくはJR元町駅より北上、例のカフェのちょっと先にあります。

県庁前駅を出て地上に出ると、まず目に入るモノモノしい風景。
県警本部、県庁などの堅固な建物です。
d0000135_22481427.jpg

d0000135_2249344.jpg

d0000135_22492481.jpg


この辺を抜けると例のカフェがあり、その少し先に、立派な門が見えてきます。
d0000135_22502083.jpg

おお・・・。ここです。相楽園。

なんでも、昔の神戸市長だった人の先代が建てた廻遊式庭園に、欧米式の影響を受けた
「広場」や建物を配し、いくつかの重要文化財を含む、見所満載の庭園だそうなのだ。

d0000135_22531274.jpg

入るといきなり、ソテツ攻め。確かにあの門に対しこれは・・・急に南国風。面白いぞ。

d0000135_22541050.jpg

・・・かと思えばでっかい灯篭。

超、和だし。



建立時そのままの建物が残った。欧米スタイルの厩舎。
d0000135_22555448.jpg

あら素敵。

d0000135_22563048.jpg

こう見えて実はすごく大きい。


←対人物比較図。

すごいなー。




そしてその隣には北野に立ち並んでいるような洋館。旧ハッサム邸宅。
d0000135_22575446.jpg


この庭に、あるものが置いてある・・
d0000135_22585440.jpg

阪神・淡路大震災の時、落ちたという煙突。
屋根から天井を突き破って1階の部屋の中に落ちたのを、庭に置いてあるのです。
こんな石造りの硬い大きなものが落ちるって改めてすごいことですね・・

洋館や会館を後にし、広場を抜けると
d0000135_231456.jpg

ようやく、池を中心にした純和風のつくりの庭園が。
遊覧用に使った船の屋形部分だけが陸揚げされた「船屋形」(重要文化財)と茶室が浮かぶ。

相楽園のパンフレット表紙に「都心のオアシス」とあったけど
カメラを引くと・・・
d0000135_2352363.jpg

囲まれすぎやわホンマ。(笑

でも実際しずかで、人もまばらで、しんとした池だけを見ていると、時空を見失いそうな。
d0000135_237152.jpg


池にたどり着いた辺りから、夫が姿を消し始めた。
d0000135_2392068.jpg


私が池の周りの平坦な道をのんびり歩いていると

d0000135_23113129.jpg

遠くのほうに、
見えたり
隠れたり




d0000135_23122139.jpg

今度はあんなとこに。


なにを遊んでんだ。




実は、池の周りの平坦なコースの外側に、山あり谷ありの別ルートがあり
そこがけっこうハードなんですけど、楽しいらしいんで、私ももう一周、
逆から歩いてみることに。

d0000135_23141375.jpg

わ、ほんとにアップダウン激しい。
d0000135_23155749.jpg

トンネルまであったりする
d0000135_2318391.jpg



でも、急斜の激しい石段をあがると、池全体が見渡せる東屋に出たり
d0000135_23172041.jpg

トンネルを潜り抜けると船屋形の裏側から池を見る格好になってまた景色が違って見えたり
d0000135_23192521.jpg


日本庭園って、奥が深いんだなと、改めて。

道のりのアップダウン、その先にある見晴らしのいい場所、暗いトンネルを
抜けた場所に開ける、いつもと違う風景。
まるで人の一生を現しているようなその造りに奥深さを感じてみたりして。


一回りしたら、どんより曇ってた空はすっかり晴れ渡っていて
d0000135_2321468.jpg


小高い場所で一休みしたら、枝の先がたくさん芽吹いているのも発見。
次の季節まで感じられたりする。
d0000135_23225970.jpg


ようやく夫と一緒になって、並んで池に映る影は、あらウフフ。仲よさげじゃないの。
d0000135_23235113.jpg


そんなこんなの、楽しい日本庭園体験。含蓄の深いお散歩でした。

なっちゃん、素敵な場所をお薦めいただきありがとうございました。(一年越し!)



▽気に入っていただけたら、クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-01-15 23:09 |


<< おしゃれストリートin神戸 3DAYS サバイバル >>