見えなくなるまで

気になってた日本橋の illyカフェ。
d0000135_1162066.jpg

友達とコレドで軽くナポリピザを食べた後、22:30まで開いてるというので入ってみた。

店員さんがみんな感じよくて、遅い時間なのに総じてハイテンション。
なんとなくつられて、こっちも元気になる。行きずり(?)だけど、こういうのはいいな。

高い天井、広い壁に大きな写真のプリント、椅子やテーブルは派手な朱。
インターネットコーナーがあって、なんか全体的に外国っぽかった。

d0000135_1182715.jpg

感じが良くて元気な店員さんが「また来て下さい」と出口のところで見送ってくれた。
次に振り返った時には、当たり前だけどもういなかった。

それを見て、初めて気が付いた自分の癖。もうずいぶん前からだと思う。


人と会って別れる時、その人が見えなくなるまでずっとつっ立って後ろ姿を見てるクセ。


d0000135_1425814.jpg
しゃべって食べてすごく楽しかった後も、
背を向けていつもの場所に戻っていく時には
その背中にもう、いつも背負っているものが
見えるような気がして。

なんかつい「がんばれ」と、その人が
街に消えて見えなくなるまでの数十秒、
背中に向かって心の中で言っている。


つか、アンタ自分ががんばれよ、と言われそうだけど。
けっこうセンチメンタルな人間だなあと自分で思う。



ま・・・いろいろあるけど、お互いがんばろーね。



▽よろしければクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-01 23:59 | 東京 - My Home Town


<< コーヒータイム on Satu... イタリアンな夕べ 2DAYS >>