残り物ごはんと、つれづれ

積雪から一夜明け・・・
d0000135_23272359.jpg

道は凍ってつるっつる。あわやド派手にすっ転びそうになりながら歩く。
すべることによりむしろ早く駅に着け、乗れないと思っていた電車に乗れた。
これがほんとの、すべり込みセーフ。


そして生還。

で・・・夜は残り物一掃ファイナルバザール。(前置きとは関係ないが・・)
d0000135_2329216.jpg


大根の煮たのとか、青菜のおひたしとか、ラーパーツァイとか。
d0000135_23295818.jpg

白菜のラーパーツァイ、ほんと好きな味。酸っぱいの好きな人は絶対好きですよ。
簡単なので、作り方知りたい人は言って下さい。
って、簡単なら最初からここに書きゃーいーんですが、、、誰も知りたくなければ、ねえ。

【レシピのリクエストいただきました!ここにご紹介します】
ラーパーツァイ(辣白菜) 栗原はるみ「おいしいね 電子レンジ」(講談社)より。

★白菜(1/4株くらい)は5~6cmのざく切りにしたあと、縦に1cm幅の細切りにする。
★耐熱ボウルに白菜を入れ、ラップして約3分レンジにかけたら、水を絞る。
★にんじん5cm分、しょうがは千切りにする。
★たれを作る:(酢カップ1/2、砂糖大さじ2、塩小さじ1/2を混ぜる)
★適当な容器に白菜を入れ、にんじんとしょうがを混ぜて
粗く引いた花椒(私は苦手なので一味にしました。なければ粗引き胡椒でも)を散らし、
フライパンで熱したごま油大さじ1を掛けて一混ぜした後、冷蔵庫で冷やして味を馴染ませる

以上です。白菜は塩もみして水を切ってもいいのですが、レンジで加熱すれば
塩を使わずにしんなりさせられるので多少ヘルシーです。

簡単でおいしいのでお薦めです!



具沢山 カレー風味お味噌汁。(じゃがいも、白菜、もやし)
d0000135_23304970.jpg

ここには、カレー粉で辛味と風味をつけて、味噌を少なく抑えようという
塩分に対する姑息な魂胆があるわけですね。

d0000135_23334424.jpg
冷凍庫から餃子が発見された。
夫は「まさか○○産?」というので
「こないだアータに包んでもらったものでしょう」
というと
「そうか・・・オレ産か・・・・」

自分で作ったものをそう簡単に忘れるか。


また忘れそうだから今日焼いた。



この1ヶ月くらいの間に、音楽シーンの出来事でショックを受けたこと2つ。


まずは、昨年末のオスカー・ピーターソンの訃報。 

最後の日本公演となったライブのチケットを必死で取ったのに、
当日熱が出てしまって、泣く泣く人に譲ってから約2年。

週末に家にいる時は、あの、見た目そのまんまのあったかい、深くて芳醇なピアノの音色に
耳を傾けて偲んでいました。


私がよく聴く一枚は、ベストアルバム「We get requests」の
日本独自企画コンピレーション版、「We get requests AGAIN」。
もう二度とない「AGAIN」を、心の中に刻みながら、噛み締めるように聴いています。

(JAZZジャーナリストの小川隆夫さんがエキサイトブログで1/12にいい記事書かれてます)



もう一つのショックは、こちらはおめでたいことだけど、
ポルノグラフィティのボーカルの結婚。

前から好きだったけど、「結婚」でこんなにショックを受けるとは自分でびっくり。
そういうふうに好きだったんだーと。
ふだんそんなに、有名人を好きになることはないほうなので・・

といいつつ、発表より1ヶ月遅れてつい先日知ったんですけどね。





▽よろしければ、こちらクリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-04 23:59 | 家ごはん


<< 安食堂ふう定食 節分ごはん >>