季節によせて

大原話はあと少し続くのですが、ここで小休止。
d0000135_0144688.jpg

大原の金柑もようやく金色に。たくさんもらってきました。
夫の実家(兵庫県)のはお正月の時点で濃い黄色になっていたのですが
西と東とで、熟す時期にずいぶんタイムラグがあったのですねえ。
逆に、大きさは、大原のが若干大きめでした。

もらってきたその日に、私が師と憧れるarinco先生がこんな素敵な甘露煮を
作っていらしたので、お母様のレシピを真似させていただき、作ってみました。
d0000135_0184041.jpg

まず、見た目の可愛さ。そして、味も、驚くほどのおいしさ。
小瓶に詰めて、それを陽に透かしてキラキラさせてぐふふと笑ってみたりして。
記念に、恐れ多くもトラックバックさせていただきました。


そして本日、バレンタインデー。
d0000135_020122.jpg

大の甘党の夫に、ブラウニーを。
これは唯一、私が失敗なく作れるお菓子。
母から譲り受けた昔々の「メリーおばさん」のアメリカ風ケーキの本の1ページ目に出てる
超初級入門編。誰でも作れるという証拠に、子供が作ってる写真が出てる。

夫は、置いておくと全部いっぺんに食べつくしてしまうので少し除けて、残りを
会社に持っていき、ふだん差し入れをくれたりする方々に、日々のお礼、と残業時間に
差し上げる。ほんの一かけらでも、思いのほか喜んでくれるので私もうれしい。

営業部に女一人でいた頃、部の全員にあげて、ホワイトデーには抱えきれないほどの
お返しの詰まった紙袋を両手に提げて帰った
のも、今は昔。

それでも、商戦の波に乗り過ぎない程度に楽しむなら、こういう季節のイベントも
日々のちょっとしたうるおいになって、悪くないなと思ってるんです。


d0000135_026546.jpg

房総のお花畑から連れて帰った子たちも一つずつ花を開き始めています。

激寒の夜が続きますが、そんな日々の間に、日中、ほんの少し暖かい陽射しを感じる
日もあるようになってきて、こうやって少しずつ、春に近づいていくんだなと思います。


花を開き始めた梅の木に、メジロが留まって嬉しそうに鳴いている。
家と家の間の電線の下・・・わかります?↓
d0000135_0291161.jpg

厳しい寒さも、きっともうちょっとですね。

はーるよ、こい。




▽いろいろ参加中。お気に召されたら、どれか一つでもクリックいただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-02-15 00:33 | 日々のこと


<< わたしでも作れるブラウニーの作り方 3種のジャムの朝食 >>