開花な一日

d0000135_23241544.jpg

お彼岸後半、快晴の土曜日。
お墓参りに行きました。

d0000135_23281799.jpg

駅から霊園へと続く、石屋さんが立ち並ぶ道は、さながら銀座通りのような賑わい。
みんなお花やお菓子やお茶なんかを買い求めながら、春の陽気にまかせてたらたらと歩く。

霊園の中の、日当たりのいい場所の桜はすぐにでも開かんとばかりに蕾が膨らんでいた。
d0000135_23304866.jpg


ああっ、咲いてるの発見!! 開花だ開花だー もうあと1週間で見ごろでしょうね。
d0000135_23313748.jpg

しばらくの間、足を痛めていて長い距離は歩けなかった母が、きっと良くなると信じて
自分なりのリハビリをずっと続けてきた結果、ようやく一緒にここまで来られた。
厳しい冬の後に、名実ともに春が来たという感じで、一緒に進める一歩一歩が
しみじみと、ありがたかった。

お墓参りをした帰りに飲む、いつものコーヒー。なんだか格別に、深いところに沁み入った。
d0000135_2341220.jpg



夕方、東京駅で母を見送った後、貰った大原の食材で夕ご飯。
d0000135_23464846.jpg

カニクリームコロッケのタネを貰ったので、家に帰って揚げた。らくちん、かつ、絶品。
採れたての春キャべツはシャキシャキにみずみずしく、甘みがある。
信じられないほど真っ赤なトマトは地元で買ったものだそうですが、これも甘くておいしい。

父が釣った目鯛のソテー、卵マヨネーズソース掛け。
d0000135_2350461.jpg

皮目からこんがり両面焼いた目鯛に、卵黄とチリパウダーを混ぜ込んだマヨネーズを
載せてオーブントースターでソースの表面が色よくとろっとなるまで温め、
これまた摘みたてのほうれん草をバターソテーしたものを敷いたお皿に盛る。

さっぱりした味の目鯛にはすごく合っている調理法だと思いました。
淡白でいてふっくらした身に、このコクのあるソースがよく合って、おいしかった。


大原のおいしさギュウギュウ詰めの食卓。ごちそうさまでした。


いろいろと嬉しい春の一日を、ありがとう。




▽気に入っていただけたら、クリックお願いします。
人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ

d0000135_1757842.gif
[PR]
by brandaffodil | 2008-03-22 23:56 | 東京 - My Home Town


<< 野菜たっぷりサンデー 生ハムと白菜のパスタ >>